アデコグループのスプリング転職エージェント

求人情報を探す:職種/エリア別求人動向と求人情報 営業職(企画営業・提案営業)の求人動向詳細

2010年3月の求人動向

今、採用ニーズがある営業職は?
「異業界への転身にも柔軟に対応できる20代」

景気低迷が続くなか、比較的求人が出ているのが営業職です。そのなかでも、景気の影響を受けにくい医薬業界のMRや生命保険会社の外交員、新築売買は低調ながらも中古物件売買・住み替え需要が底堅い住宅・不動産の仲介者、最新のITインフラによるサービス普及や、スマートフォンの登場により買い替え需要がある携帯販売を含めた通信系といった業界で、ニーズがあります。

企業の営業職への採用ニーズは二極化の傾向にあります。ひとつは、営業経験が豊富で実績があり、これまでに築いたネットワーク(人脈)を生かして、自ら新規開拓を行い、数字を出せるプロフェッショナル(=即戦力)へのニーズ。もうひとつは、まだ営業経験・実績はそれほどではないものの、新たな職場への順応性が高い20代の若手への二−ズで、同業界はもちろん、異なる業界に転職して活躍できるケースも出てきています。

特に20代の若手への二−ズは、先述の業界に加え、中小の企業でも、優秀な人材を採用するチャンスと捉え、職種・業界経験を問わず採用を行っているケースもあります。
また、現在議論されている派遣労働の規制強化の動きの影響で、派遣や直接雇用といった雇用形態に捉われず、人材を採用するケースも出てきています。教育制度が整備されている企業も多く、契約社員として採用された場合でも、その企業で学んだことや経験は、その先の正社員を目指す場合や他社へ転身する場合など、将来のキャリアに大きなアドバンテージとなります。

今は、正社員といえども将来に渡って雇用は安泰、とはいえない時代です。20代の方であれば、最初から正社員ありきで選択肢を狭めるよりも、自分が今後どういった道に進んでいきたいか、そのうえでどういった企業・仕事で経験や実績を積むことが目指すゴールに近づくために最適な道なのか、ということを念頭に置いて、転職を考えてみることも大切になります。

営業職(企画営業・提案営業)の求人動向バックナンバー

Spring転職エージェントの転職支援サービス

Spring転職エージェントには、職種毎にコンサルタントが在籍しています。専門性の高い求職者の転職をサポートするにあたって、コンサルタント自身が専門家でなければ、ご満足いただけるサービスを提供できない、との考えからです。転職活動時だけでなく、長期的にあなたのキャリア構築をサポートするライフパートナーとしてご信頼いただけるよう、丁寧なサポートを心がけています。転職をお考えの方は、ぜひSpring転職エージェントの転職支援サービスで、よりよい転職を実現してください。

Springに登録(無料):新しくウィンドウが立ち上がります