バイオ・製薬・化学・医療

ライフサイエンス&メディカルの転職なら、Spring転職エージェント。各職種に精通したコンサルタントがあなたの転職を徹底サポートします。

製薬・再生医療・医療機器・理化学機器・化学業界での転職は、専門性が高ければ高いほど「いつでも求人がある」とは限りません。
研究開発対象など経験やスキルを早めにご登録いただくことが、希望どおりの転職を有利に進めます。
Spring転職エージェントはMRのセカンドキャリアから労働環境の改善まで。業界のマクロとミクロを捉えた情報力を元に、医療を支える皆様のベストな転職を支援します。

バイオ・製薬・化学・医療職チームの紹介

あなたの価値や強みを理解し、製薬・医療・化学業界での活躍を支援

Spring転職エージェントは「コンサルタントが仕事やポジションに求められる専門性、適性を熟知していなければ、求職者や企業から信頼を得ることはできない」という信念を持っています。中でも私たちライフサイエンス&メディカルが担当する製薬・医療・化学分野の資格職や研究開発職は特に専門性が高く、的確なマッチングのためには求職者のスキルはもちろん、業界特有の慣習や最新動向を熟知していなければなりません。それぞれの業界、職種だけでなく、企業のカルチャーや環境まで精通したコンサルタントが、あなたの価値や強みを的確に理解。求職者の気持ちに寄り添うコンサルティングで、「本当に納得のいく転職」を支援します。

企業との強い信頼関係から生まれる非公開案件が多数

Spring転職エージェントは、世界最大の総合人財サービス企業であるアデコの転職エージェントブランドです。国内外の企業と圧倒的多数のお取引があり、求人数に大きなアドバンテージを持っています。加えて、私たちライフサイエンス&メディカルには、これまでの多くの転職支援で築いた企業との強い信頼関係があり、経営層から直接、非公開のオーダーをいただくこともしばしば。一人のコンサルタントが求職者と求人企業の両方を担当する360度式(一気通貫型)コンサルティングを行っているので、求職者のスキルや経験をもとに企業に必要なポジションを提案し、新たな求人を生み出すこともあります。

バイオ・製薬・化学・医療職チームの転職支援実績

私たちは、製薬/医療/医療機器/理化学機器/化学などの分野における、営業やMR、MSL、研究、薬事や研究開発、医師や薬剤師、ほかにもさまざまな職種の転職をサポートしています。大きな変革の時を迎えた製薬業界や急速に技術革新が進む医療IT、今後が期待される再生医療。これらの業界での転職をより良いものにするために、ぜひ私たちにご相談ください。

転職ケース

Case1業界再編で研究機会が減ってしまった。

製薬業界の大規模な再編は新薬開発プロジェクトの統廃合を加速させました。開発総コストの削減によって研究開発機会が減少し、大幅な人員削減が行われるケースも出ています。アカデミックではプロジェクト予算の枯渇から研究がとん挫することもあり、専門分野の研究機会がなくなってしまった、という声も聞かれます。

一方で、業態変革にともなって求人自体は増加しているのが現状です。買収や合併の結果、これまでにない役割やスキル、再編前の企業では扱ってこなかった研究対象に対する需要が生まれ、昨今注目を浴びるMSLの求人などが増加しています。これはキャリアチェンジを目指す求職者にとっては大きなチャンス。希望のテーマの研究を続けられる環境に転職したい、注目度が高まり続けるMSLへのキャリアチェンジをしたいなど、製薬・医療業界の最新動向に精通したSpring転職エージェントの専任コンサルタントが、あなたのキャリアビジョンを共に考えます。

Case2医療・製薬の舞台で自分が活躍できる場所はどこなのか。

例えば小さくても自社の製品に愛と自信を持って拡大に努めたい、製品力の強いところで自分の力を試してみたい、ルーティンワークばかりではなくもっと開発に関わりたいと希望する方や、研究開発を進めて世の中に貢献したいと願う方。
ひとくくりに製薬・医療業界の転職といっても、「働く人の想い」はさまざまです。
Spring転職エージェントのコンサルタントにその気持ちをぶつけてください。コンサルタントとともに業界全般を見渡すことで、自分が知らなかった活躍の場に気づくかも知れません。医師の偏在による地方医療の慢性的な人材不足や、再生医療への国からの大きな期待と予算配分、リエゾン職需要の急増や、IT技術と共に高度な進化を続ける医療・理化学機器。ライフサイエンス・メディカル分野には数多くの人材需要があります。レジュメにある経歴だけでは読み取れない、求職者の気持ちや志を大事に、業界における活躍の場を提供したい。それが我々Spring転職エージェントの「想い」です。

Case3語学力を武器にキャリアアップしたい。

内資・外資を問わずグローバル化が進む今日の製薬・医療業界。外資系企業の参入も続く今の市場において、語学力は必須のスキルとなりました。臨床開発や事業分野、品質保証や薬事など、ほぼすべての職種で語学スキルを存分に生かせる求人が増加しています。英語力を伸ばしたいというご希望をお持ちの35才の女性の事例では、Spring転職エージェントのコンサルタントが英文レジュメの作成や英語面接の準備も徹底サポート。見事外資系科学機器メーカーの品質保証業務へ転職成功されました。すべての業界で高まるグローバル人材への需要。Spring転職エージェントが、活躍の場をご用意します。

Case4資格を生かしながらワークライフバランスも重視したい。

ライフステージの変化に合わせて働き方にも変化が出てくるのは当然のこと。子育てや介護と労働力確保との間にある溝が日本社会全体の大きな課題として取り上げられています。
Spring転職エージェントでは人それぞれが求める働き方の実現を支援しています。
ある製薬企業でMR職として活躍されていた30代女性は、ライフイベントに合わせてキャリアチェンジを検討され、Spring転職エージェントに登録。MR職で培われた知識と経験を生かせるDI(ドラッグ インフォメーション)職への転身に成功されました。また、子育てとの両立のため出身地へのUターン転職という、勤務地重視の転職希望を叶えた方もいらっしゃいます。 激務や転勤のイメージが未だ根強く残る製薬・医療現場ですが、ライススタイルに合わせた働き方の選択肢は豊富にあります。

成功事例

40代男性(国立大学大学院 博士課程/化学専攻卒)
公的機関研究員
年収850

低分子の分析を専門にしていたが、部門や予算元の都合で研究テーマが変わることになり転職を決意。

外資系理化学機器メーカーアプリケーションケミスト
年収880
年収
30
Up

アカデミック時代に培った手法開発の経験が高い評価を得て理化学機器メーカーでのアプリケーションケミスト(分析専門担当)として従事。

30代男性(国立大学大学院 修士課程/農学専攻卒)
製薬企業薬事職
年収700

製薬業界にて医薬品の薬事申請の業務に従事。現職に不満はなかったが、iPS等の再生医療事業に携わりたい。

再生医療ベンチャー薬事職
年収700
精神満足度
UP

同じ薬事であってもこれから作り上げる要素が多い環境で、社会貢献性が高い仕事に従事していることにやりがいを感じる。

給与調査(平均年収)

メディカル系 611万円

※掲載しているデータは当社データベース(2018年1月~12月)をもとに調査したものです。

コンサルタントブログ

職種・サービス別特集 に戻る

各領域に精通したコンサルタントが、
あなたと企業のベストマッチを創ります