アデコグループのスプリング転職エージェント

Consultant Profile MARIKO SEKIYA バイオ系医薬品の研究開発に関わる人材需要は今後一層増加していく

関谷 真理子
専門・担当領域:ライフサイエンス&メディカル(製薬・治験・医療機器)
看護師特化の人材紹介業を経てSpring転職エージェント(アデコ株式会社)に入社。製薬メーカーや治験、医療機器業界をメインに転職支援を行っている。製薬業界や治験業界での豊富な支援実績と広い人脈を持ち、深い業界知識から冷静かつ客観的に市場価値やキャリアプランをアドバイスする。後悔しない転職をして欲しいという想いと、求職者のキャリアや将来と、募集企業のニーズの双方に真摯に向き合っているからこそ、時には「安易な転職には反対」とシビアな見解を示すこともある。

コンサルタントの視点 Consultant Viewpoint

製薬メーカーではCMC開発・研究や統計解析など専門職の市場価値が高騰

製薬業界では、安全性情報(PV)や統計解析、品質保証を始めとした専門職の需要が多い状況が続いています。バイオ系の開発経験もニーズが高まっています。求める経験が細分化されている業界なので、専門範囲の幅が狭く経験者の絶対数も少ないことから、経験や企業文化と合致する方が常に求められています。

成長市場の治験業界、CRAや安全性情報などの求人が増加傾向

治験業界では、CRA、治験コーディネーターや安全性情報、メディカルライティングなどの求人が増加しています。看護師から治験コーディネーターへキャリアチェンジされる方も多くいらっしゃいます。経験が大いに生きる職種ですので、例えば特定派遣でCRAや安全情報に従事していた方が正社員として転職成功されているケースも多くあります。

求職者へのメッセージ Message to Job Seeker

安易な転職で後悔しないよう、積み上げたキャリアを無駄にしない選択を

医薬品の研究開発職に携わる方は、早期退職募集のタイミングや、1つの薬品が上市するまで10数年の1タームを経験した後に、今後のキャリアプランをご検討されることが多いように見受けられます。現在の会社でやりきった後、将来を考えた際には、ぜひSpring転職エージェントにご相談ください。私がお役に立てることがあるかもしれません。研究開発職を始め、製薬業界への転職実績が多数あります。転職は人生を左右する大きな節目でもあり、それまでのご自身と正面から向き合う機会でもあります。その大切な場面で、積み重ねてきたキャリアを次のキャリアに生かせるようご支援いたします。

転職事例のご紹介

  • Case1 ご経験を活かし、再度製薬メーカーのPMS職を希望 40代(男性)

    検査薬メーカー 臨床研究PM:年収800万円→外資製薬メーカー PMS:年収1,050万円

    PMS経験が豊富な方でしたが、前職ではプロジェクトマネジメント能力の高さから、臨床研究PMをご担当。会社の経営状況悪化に伴い、再度PMS職へのチャレンジと年収UPをご希望されてSpring転職エージェントにご相談にいらっしゃいました。そこで、自販体制を強化したい外資ベンチャー製薬メーカーのPMS職をご提案。新しいことへのチャレンジングな姿勢と、前職で幅広い業務を経験されたいたことも評価され、本国との交渉の結果、年収上限を超えたオファーで採用となりました。

  • Case2 薬学の知識を活かし、未経験からデータマネジメント職へ 20代(男性)

    システム開発会社 SE職:年収350万円→日系企業 CRO:年収450万円

    薬学部を卒業後、新卒でシステム開発会社へ入社され、着実に経験を積み重ねていらっしゃった20代男性は、薬学の知識とITの知識を生かして製薬業界へ貢献したいという志をお持ちでした。5年の経験を機に、かねてより興味のあったCROのデータマネジメント職にチャレンジすることを決意。薬学の知識とリーダー経験で培われたコミュニケーション力を高く評価され、採用となりました。

Spring転職エージェントのライフサイエンス&メディカルのページに戻る

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントでは、転職活動時だけでなく、長期的にあなたのキャリア構築をサポートするライフパートナーとして、サポートしております。転職をお考えの方は、ぜひSpring転職エージェントで、よりよい転職を実現してください。

無料登録はこちら:新しくウィンドウが立ち上がります


  • mixiチェック