人事の職務経歴書の書き方見本【サンプルフォーマットあり】

目次


採用担当者は、人事の職務経歴書のどこを見ているのか

業界や企業の規模によって、業務内容に大きな違いが出るのが「人事職」の特徴です。ベンチャー企業や中小企業での人事が広範な業務に携わるのに対し、大企業では業務は細分化され、特定の専門分野を担当するケースが多くなります。そのため、採用担当者も「在籍していた企業の規模と担当業務の責任範囲」を見ています。

職務経歴書を作成する際には、担当している業務を具体的に記載すると共に、特に「何を中心に取り組んできたのか」を明確に記載することがポイントです。あわせて、所属していた部門のミッションも書くとよいでしょう。

人事職でも、意外に書類選考の大きなポイントとなるのが実績数字です。採用担当であれば、年間の採用人数を、給与計算であれば担当している社員の人数、管理職であれば部下の人数などを、具体的に記載してください。また人事制度の構築や業務改善(コスト削減など)に貢献した実績がある方は、アピール材料になりますので、必ず記載しましょう。

Spring転職エージェント コンサルタント 木村 真

Spring転職エージェント
コンサルタント 木村 真

機構・筐体の職務経歴書の書き方のポイント

見本(サンプル)

職務経歴書

日付:

氏名:

■職務経歴
20XX年4月
  • 株式会社○○○○ 入社 新入社員研修を受講
20XX年X月
  • 首都圏支社に仮配属(研修期間6ヶ月)
20XX年X月
  • 人事部採用グループ本配属 新卒採用・教育研修担当者となる。
20XX年X月
  • リーダーに昇格。新卒採用業務責任者となる。
20XX年X月
  • 人事部企画グループに異動。人事制度関連業務担当者となる。
  • リーダー職
現在に至る。
■職務の詳細
20XX年4月 株式会社○○○○ 入社
【事業内容:プラント設備、半導体・産業機材機器の製造・仕入販売】
【資本金:○○○億円】
【従業員数:○○○○人】
【売上高:○○○○億円(20XX年X月期)】
【海外拠点:欧州圏○ヵ所、北米圏○ヵ所、南米圏○ヵ所、アジア圏○ヵ所】
20XX年4月 首都圏支社に仮配属
営業・総務・経理の業務全般の研修を受講
  • ・会社の事業全体をフローとして把握
20XX年X月 人事部採用グループ本配属(課長以下担当者○名)
業務内容:採用・教育研修業務担当
  • 1. 新卒採用業務
    • ・採用企画立案、WEB媒体・業者選定、掲載内容企画、母集団形成、
      会社説明会準備・運営、面接、選考実施、内定者フォローまでの一連の流れを担当。
  • 2. 教育研修業務
    • ・内定者研修、階層別研修、職種別研修プログラムの企画・立案・検証 他
〈主な実績〉
20XX年度
  • 採用実績○○○名(総合職○○名・一般職○○名)
20XX年度
  • 母集団形成において前年比130%を達成
20XX年度
  • 内定辞退者ゼロを達成
20XX年度
  • 人材育成プロジェクトメンバー(メンバー○○名)として、
    社内教育体制を整備
20XX年X月 リーダーに昇格。新卒採用業務責任者となる。(部下○名)
20XX年X月 人事部企画グループに異動(課長以下担当者○名)
業務内容:人事制度関連業務担当
  • 1. 成果主義人事制度の構築・運用(現行の職能主義から役割主義への移行)
    • ・評価(目標管理制度の再構築、プロセス評価の導入、360度評価の実施)
    • ・等級(役割グレードの構築)
    • ・報酬(基本給(役割給)、レンジ給の導入)
  • 2. その他
    • ・適格退職年金制度から確定拠出年金制度への移行
〈主な実績〉
20XX年度
  • 人事制度構築プロジェクトのリーダー(社員○名+コンサルタント○名)としてプロジェクトを牽引し導入を果たす。年功的で人基準(保有能力)であった評価方法(職能主義)を廃止し、仕事基準(発揮能力・貢献度)に応じた評価方法(役割主義)へ変更。これにより社員の活性化(特に若手社員のモチベーションアップ)に繋がった。
■取得資格他
20XX年X月
  • 社会保険労務士

現在、産業カウンセラー取得に向けて、独学中。

■PCスキル

Word、Excel、PowerPoint、人事システム(○○)

■自己PRおよび志望動機

入社以来、一貫して人材開発・制度企画を中心とした人事業務全般に携わっております。20XX年度の採用業務においては、過去の内定者フォローを見直し、内定者面談など新しい取り組みをしたことにより、内定辞退者ゼロを達成いたしました。社長賞を受賞したことは、今後の自信に繋がりました。
また、新人事制度の構築プロジェクトにおいては、リーダーとしてプロジェクトの進行管理を務め新制度の導入をやり遂げました。なぜ現行の職能主義から役割主義を目指す必要があるのか、従業員一人ひとりが理解できるように情報提供の機会を設け、そこで生じた様々な懸念や疑問にも向き合い、導入後の運用面においても力を注いでまいりました。
人という点を様々な線で結びつけ、新しい価値を創造し会社に貢献できる人事職に遣り甲斐を感じております。
今まで培ってきた人事経験や知識を活かして、更なるフィールドで人事の専門性を高め、社業の興隆に貢献していく所存です。

∗英数字は半角入力、以外は全角入力が好ましいです

【日付・氏名】

記入日の日付と氏名を明記してください。

【職務要約】

職務経歴の概要を記載することで、昇進/社内異動/転職などの会社内外の動きを明確にします。

【職務経歴詳細】

人事職の場合、業務の貢献度や目標の達成度を数字で表すことが難しい職種ですが、コスト削減の事例など、数字で表現した方が効果的な業務もあります。

例)
採用:採用業務における母集団の規模や採用人数、達成率など
労務:業務改善にともなう生産性向上をあらわす数字など
給与計算:担当している社員の人数など

人事システムの新規導入プロジェクトや、人事制度改革プロジェクトなど、部を横断して特別に編成されたチームでの成果は、社内における高い信頼度の証明にもなりますので、必ず記載しましょう。

【取得資格他】

資格が全てではありませんが、募集要件に有資格者と指定してくる企業も少なくありません。また、最近英語力の必要な案件も増えてきておりますので、TOEICの点数などは記載しておきましょう。
応募職種に関係の無い資格については、記載する必要はありません。趣味などの資格について記載するのは避けたほうがよいでしょう。

【自己PR/志望動機】

絶対に必要な項目ではありませんが、現在の転職市場において「転職理由」と「志望動機」は、選考ポイントとしてかなり重要視されます。
また、職務内容で表現できない経験/実績/自己啓発をアピールする場として活用するのも良いでしょう。また、成功事例だけでなく失敗事例や改善策、応募する企業のWebサイトや会社案内の内容などを取り入れることによって、効果的にアピールすることもできます。

人事の職務経歴書のサンプルフォーマットをダウンロード

下記より「職務経歴書」のサンプルフォーマット(Word)をダウンロードいただけます。

Check Points!

  • 「人事職として何を中心に行ってきたのか」ということを、具体的に書いているか
  • 担当業務での実績を数値化して書いているか
  • 人事制度の構築や業務効率化など、会社に貢献した実績をアピールできているか

人事の求人を探す

Spring転職エージェントの強み

職務経歴書の書き方が分からない、書類がなかなか通過しない、そんな方はぜひSpring転職エージェントまでお気軽にご相談ください。各業界・職種に精通したコンサルタントが、ご登録者のキャリアやご推薦する企業に応じて、適切な書類作成のアドバイスをさせていただいております。転職をお考えの際はぜひ、Spring転職エージェントの転職支援サービスをご活用ください。

Spring転職エージェントの特長

Springに登録

職務経歴書の書き方・職種別サンプルダウンロード に戻る

各領域に精通したコンサルタントが、あなたと企業のベストマッチを創ります

各領域に精通したコンサルタントが、
あなたと企業のベストマッチを創ります