エンジニア(研究&開発)の英文履歴書(レジュメ)の書き方

研究・開発職の方が、英文レジュメを作成する際、プロジェクトにどういう立場で参加したか、実際に携わった業務はどういった内容か、どの程度の規模(人員・期間・予算など)のプロジェクトかといった、具体的な内容が重要です。
また、メーカーの立場か、協力会社(受託開発会社など)として仕事を請け負っていたのかといった前職までの事業形態によっても、評価が変わります。応募する企業の事業形態の企業や業務内容を把握した上で、アピールポイントとなるスキル・経験は何か、採用担当者の立場で考え、メリハリのある内容にしましょう。
製品やプロジェクトなどによっては、社外秘の情報も含まれる場合がありますので、記載の仕方に留意することも必要です。

書き方のポイント

英文履歴書(レジュメ)の書き方 に戻る

各領域に精通したコンサルタントが、あなたと企業のベストマッチを創ります

各領域に精通したコンサルタントが、
あなたと企業のベストマッチを創ります