20代営業職の職務経歴書の書き方

採用担当者はどこを見ているのか?
⇒『営業経験者としての実績(数字)』

営業としての実績を具体的にアピールすることが必要です。アピール方法は企業のニーズによっても様々。記述する順番、内容、表示の仕方により、それぞれ自身の経験やスキルをアピールするポイントは変わり、職務経歴が効果的に表現されない事が多々ありますので注意が必要です。また営業として成功体験を持っているかどうかも重要なポイント。

20代であれば業界は違っても成功体験は評価対象になります。くどくど書く必要はありませんが一例だけでも記述しておくと、面接での話が弾みスムーズに進みます。異業種への転職を希望する場合は、これまでの営業経験と転職希望先の営業における共通点をなるべく具体的に記述し、自分の経験や強みが活かせることをアピールする工夫も必要です。

Spring転職エージェント
コンサルタント  加藤 諒一

書き方のポイント

職務経歴書のサンプルをダウンロード

下記より「職務経歴書」のサンプル(Word)をダウンロードいただけます。

Check Points!

  • 転職会社の採用ニーズとアピールポイントが一致しているか
  • 職歴は、実績数字やマネジメント経験などが書かれているか
  • 志望動機が明確で、熱意が伝わる表現になっているか

関連コンテンツ

職務履歴書の書き方 に戻る

各領域に精通したコンサルタントが、あなたと企業のベストマッチを創ります

各領域に精通したコンサルタントが、
あなたと企業のベストマッチを創ります