アデコグループのスプリング転職エージェント

2018年05月14日

転職のゴールはこだわり条件の追究ではなく、キャリアビジョンを

カテゴリ:Web系

転職活動をしていると、当初手段だったものがいつしか目的に変わってしまう求職者の方は珍しくありません。英語にこだわりをもっていたA様もまさにそうでした。コンサルタントと対話することで本来の気持ちに気づき、希望どおりの転職を実現されています。

応募してもなかなか書類選考に通過しない

A様は25歳の女性。お会いした当時は国内に本社を持つWeb制作会社で制作ディレクターをされておりました。HP、LP、そしてECサイトの制作ディレクション全般に携わっておられ経験も豊富な方でした。今後、さらに業務の幅を広げたいという意欲をもっての転職決意でした。転職の条件として他に希望されていたのは年収アップと事業会社側で決定権を持った責任あるポジションに就くことと、できるなら英語が使える環境も希望されておりました。

A様が転職エージェントを利用されたのは、Spring転職エージェントが初めてではありませんでした。何社応募しても書類選考の段階でなかなか突破できず、かなり苦戦されたそうです。面接に進めた場合でもうまくアピールすることができず、転職活動を一旦休止された時期もあったようです。そんなときにご友人からSpring転職エージェントを紹介され、ご来社いただきました。親身にサポートしてくれたという話をご友人から聞き、半信半疑ながらも最後の転職エージェントにしたいという気持ちで利用することにしてくださったそうです。

留学や海外旅行の経験でもアピールできることがあります

最初にお会いしたときには、こだわり条件として「英語」しか見えていないようにお見受けしました。ところが、いろいろお話をしていく中で、A様自身が気づく形で将来のビジョンが明確になっていきました。A様とお話をしていく中で、私の方でも分かってきたこと、気づいたことがありました。まだ25歳という若さでありながら、非常に落ち着きがあり、冷静にご自分の状況を認識できる方だということ。これは、責任ある職務をこなす上で重要な素質です。そして、もうひとつ気づいたのは、語学経験の背景にあるものでした。

A様は留学経験があり、その語学が活用できる海外旅行にもたくさん行かれておりました。ただ一般的に留学や海外旅行の経験だけでは、英語のスキルを生かす仕事をするには非常に弱いアピールです。しかし、A様の場合は現地の文化に溶け込み、毎回渡航先の習慣に沿った行動をされていたそうなのです。現地でのトラブルもその英語力と行動力を生かして自力で解決に至っていたとのことで、文化の壁を超えられるという点は非常に大きな強みでアピールできると感じました。

対話で気づけたご自身の強みとキャリアビジョン

またA様ご自身がSpring転職エージェントを利用されてから気づいたのが、転職することや英語を使うことが目標になってしまい、リアルなキャリアビジョンが描けていなかったということでした。

コンサルティングでは、ご自身が本当は何をされたいのか、今後のキャリアビジョンを長期的な視点で考え、再確認を行わせてもらいました。キャリアであるWeb制作とスキルである英語の2つをつなぐという短略的なことではなく、キャリアビジョンを軸した転職活動は、ご自身の希望が明確になったことで、とても意欲的で、第三者から見ても今度こそ成功できるという予感にあふれていました。

英語力を培った背景とご経験をもってすれば、あとはマッチする求人をご紹介してサポートしていくのみと思いました。

転職前の年収は400万円。結果的には500万円に引き上げ、100万円アップを果たされました。最終的に決めた転職先は外資系事業会社で、Webマスターという責任あるポジションを手に入れることに成功されました。制作ディレクションという、前職で培った経験をそのまま生かせ、さらにコンテンツ企画やリアルマーケティングに携わるという、やりがいのある業務です。外資系ということもあり、英語力も生かせ、ぴったりな転職先を見つけることができました。

対話を通して気づいた本音を元にご支援でたことは、エージェントとしての介在価値だと思っています。悩んでいるよりも、誰かに相談することで明確になることも多いと思いますので、ぜひお気軽にご相談ください。

Spring転職エージェントの強み

今回ご紹介した事例以外にも、たくさんの職種で実績事例があります。Web系での転職をお考えの方は、ぜひSpring転職エージェントまでお気軽にご相談ください。

Springに登録(無料)

各業界に精通したコンサルタントがあなたの転職をサポートいたします。

転職ノウハウ
  • mixiチェック