マンガ・エンゼルバンクから学ぶ、「転職はリセットではない、チューニングだ」

転職エージェントを舞台にしたマンガで、TVドラマ化もされた「エンゼルバンク」を知っていますか。
「転職はリセットではない、チューニングだ」という主旨のセリフにとてもインパクトを受け、今でもよく覚えています。
10年以上も前の作品ですが、これについてぜひご紹介したいと思います。

転職活動を通じて自分を見つめる

転職は、それまでの自分の働き方、仕事に対する姿勢を見直すチャンスです。転職活動をしながら、自分は何が譲れなくて何が我慢できないのかを冷静に見つめ、整理してチューニングする作業を行うことは、とても大切です。いわゆるカンタンな自己分析のひとつともいえます。

チューニングのメリット

  • 「譲れないこと、希望すること、できること」が明確になる。
  • 納得感の高い転職ができる可能性が高くなることです。

転職に高い理想を抱いてしまうことは多く、転職すれば、自分の希望に合う素晴らしい企業に入れると思っている方に、多くお会いします。
自分のやりたい仕事や高い給料、ワークライフバランスの良い将来性のある企業に行ける、はたして本当にそうでしょうか。

「転職はリセットではない、チューニングだ」という言葉が、マンガにあります。
転職エージェントからすると、残念ながらそれは多くの場合は、NOです。ちょっと厳しい表現になりますが、社員は企業にとってお客さまではないですし、不満を感じた要因は自分自身にあることもあるからです。
ところが多くの場合、その温度差に気づくのは、本命の企業の選考がお見送りになった後や新しい企業に入社してからになります。

たとえば企業側の視点からすると、採用する社員には「高い給与を払う以上は高い成果や、大きな役割と責任」」ことが期待されています。
結果として、転職して給与を上げようとすれば、それに応えることが求められます。
なかには、もとも給与水準が高い業界や業績がよいために待遇が手厚い企業もありますが、それはほんの一握りです。

つまり「転職するうえで何を一番重視したいのか」「自分は何が譲れなくて何が我慢できないのか」「自分は何にストレスを感じるのか」といった、自分の内面にあるものを整理してチューニングする作業が大切なのです。
「譲れないこと、希望すること、できること」、この3つを明確にすることが、とても大切です。

チューニングの方法

  • 現在の状態を知る

まずは仕事を選ぶにあたって、大切にしたいことを5コ書き出します。例をあげると、給与、やりがい、仕事内容、労働時間、休日、ワークライフバランス、勤務地、ビジネスモデル、キャリアパスなどがそうです。

項目を書き出したら、それぞれに今の会社の評価を、各5点満点で書き出していきます。書き出した点数の合計点が今の自身の持ち点です。

  • 理想の状態を知る

次に転職時に実現したい理想の状態を、先ほど出した合計点数を各項目に分配します。自分が譲れないものほど高い点数を、そこまでではないと考える項目は低い点数を、という具合です。

  • わかること

数値化することで転職においての優先順位が可視化できます。
各項目での現在と理想のスコアの差が大きい場合、そこが不満理由になっていることが多いです。
差を見たときに、転職で解消できる問題なのかどうかを判断していきます。
応募先を選び時に、この軸をもとに企業を選択できるので、軸がぶれることが避けられます。
たとえば人気の企業だから、面接官の印象が良かったから、といったことに左右されにくくなります。
また、自身も企業を選ぶ立場としての判断基準を明確にできます。

自己分析のお手伝いができます

…いかがでしょうか。
エンゼルバンクにはたくさんの転職エピソードや、ドラゴン桜の作者のかたらしい鋭い視点でハッと気づかされることがたくさんあります。

ここまで読んで、言いたいことはわかるけど大変そうだと思いましたか?
そんな方は、ぜひ私たちSpring転職エージェントをご活用ください。

転職活動のカギとなる自己分析はもちろん、転職にまつわる情報、それを判断する視点、それらをすべてサポートします。
求人倍率が高く転職がしやすい時代だからこそ、「よい情報」に振り回されがちです。
大切なのは、「自分にとってのよい仕事」に転職すること。
私たちがお役にたてると思っています。

オススメのブログ
関連リンク

Spring転職エージェントの強み

今回ご紹介した事例以外にも、たくさんの職種で実績事例があります。営業・マーケティング系での転職をお考えの方はぜひSpring転職エージェントまでお気軽にご相談ください。

Springに登録

コンサルタント

金子 京介
専門・担当領域:Web業界の営業職とマーケティング職

大学を卒業後、不動産ディベロッパーに入社し2年間営業職として従事。
その後、知人が人材サービス業で働いていたことをきっかけにこの事業のやりがいに魅かれ、Spring転職エージェント(アデコ株式会社)へ転職。
現在はWeb業界の営業職やマーケティング職領域を担当。お客様ごとの多様なニーズに寄り添ったサポートに定評がある。

関連記事

転職ノウハウ に戻る

各領域に精通したコンサルタントが、あなたと企業のベストマッチを創ります

各領域に精通したコンサルタントが、
あなたと企業のベストマッチを創ります