働きやすい会社に転職したいならIT業界がオススメ!

「働きやすい会社に転職したい」。そんな声をよく聞きます。では、働きやすい会社とはどんな会社でしょうか。残業が少ない、給与が高い、福利厚生が充実している、社風がよい、条件はたくさんありそうです。最近ではブラック企業の逆でホワイト企業といういい方も耳にします。転職を考えたときに、ぜひ一度候補にいれてほしいのがIT業界です。

IT業界というとエンジニアに注目が集まりますが、今回はSierやベンダーの営業職にフォーカスしてご紹介します。

年収の水準が高いことや働きやすい職場環境も魅力

そもそもIT業界の営業とは、自社のサービスやソフトウェア、システムを企業や代理店へ販売する仕事です。おもなお客様は企業の経営層や情報システム部門で、企業の経営課題を聞き出し、その解決を目的とします。社内外の関係者がとても多く、チームのフロントや社内外のハブのような動きをすることもあります。

働き方としては、自由な働き方を目指し、働きやすい職場環境を整える努力をするなど、働き方改革に積極的な会社も多いという特徴があります。他の業界で仕事をしている場合でも、一見の価値アリです!

業界が成長している

IT業界ほどに継続して成長している産業はなかなかありません。マーケットも大きく、これからもさらなる拡大が想像できます。
ほかの業界と比較すると各企業の平均の売上増加率は高く、その分、利益の増加が見込めます。IT技術の進展に伴ってターゲットのマーケット範囲も広がる魅力があります。
IT化に無関係でいられる業界はほとんどないといえるため、新規開拓のチャンスが大きいことも営業職として働くには、大きなチャンスなのではないでしょうか。

組織に活気がある

成長産業ゆえ若手や中途採用入社者も多く、組織に活気があります。
ダイバーシティが進んでおり性別・年齢・国籍などの個人のバックグラウンドが仕事をするうえで影響しにくい環境なことが多いです。フラットで実力主義のため、教育係として教えていた新人が数年後に上司になるということもありえます。
透明性が高く、打席が回ってきやすい人事配置をおこなっている企業も多く、とくに伝統的な産業や大企業にいる方にはチャンスが多く魅力的に映るようです。

年収が高い

年収は高いに越したことはないですよね。
Spring転職エージェント・サラリーガイド2018のデータによると、全業種法人営業職の年収下限は388.5万円、上限は579.1万円であるのに対し、IT系営業職は下限426.7万円、上限667.6万円となっています。
同じ職種平均と比較して、IT業界は下限で約38万円、上限で約88万円高くなっています。

高い給与の理由は、会社が成長していること。高い利益率を確保できれば、会社としても人件費をかけられます。また、成長が著しい分野であるため人材確保のための競争も激しく、高い給料を提示して採用活動を展開しているケースも多いです。
工場を持つ、在庫を抱える、消費期限があるとったこともなく、モノへ大きく投資する必要がないことも、理由のひとつかもしれません。

働きやすい職場が多い

フレックス、リモートワーク、在宅勤務、フリーアドレス、服装の自由度が高い、オフィスがステキ、特長的な手当があるなど、個人のはたらきやすさを支援する制度を設けている企業もよくあります。

IT業界は、経営者が若く働きやすい環境を整えることに積極的なケースも多いという傾向があります。従業員が疲弊している状況では、クリエイティブな仕事はできず、会社の競争力は低下してしまうという考え方を経営者が持っているのです。
いかによい人材を確保することが大切かを重視しています。

昔ながらの年功序列・終身雇用の慣習からの脱却に苦労していることや、社会の変化に対応できなくなってきている産業は、労働環境が厳しくなっているケースも珍しくありません。IT業界だからこそ、自社にITを駆使してフレキシブルで合理的な体制も作りやすいのかもしれません。

世の中の最先端の技術に触れられる

ニュースでみたあの新技術、周囲で利用している人が多いあのサービス、そういったものに直接・間接的に関われます!
あたらしいもの好き、好奇心旺盛なタイプの方なら、つねに最先端情報を間近に感じるので、常にいい刺激を受けられます。

今ならAIやIot、●●テックなど世界が注目している技術に関して顧客にアプローチする営業活動ができるのです。
注目度が高い分野であり、これまで世の中になかったことや、より便利になるサービスや仕組みを提供することが商材です。そのため顧客が興味を示してくれることも多く、やりがいのある営業活動を展開できるでしょう。

IT業種で募集が多い職種や需要が高いスキルは?

どうでしょうか。IT業界への見る目が少しは変わりましたか?

時代の先端で、ひとの生活を豊かにすることができ、強い商品力を誇る会社がIT業界には多数存在します。また、新しい人材を他の業界から採用することも積極的に行われており、未経験でIT業界にチャレンジして活躍している人は本当にたくさんいます。
中途採用に慣れており、社内にエンジニアなどいろいろな職種の方がいるため、多様性のある企業文化があります。
求人ニーズも高い業界です。他業種であっても、その経験が生かせることはよくありますし、逆にIT業界での経験が他業界で生きることもあります。

ぜひ転職を検討の際は、IT業界も選択肢に入れてみませんか?

Spring転職エージェントの強み

今回ご紹介した事例以外にも、たくさんの職種で実績事例があります。営業・マーケティング系での転職をお考えの方はぜひSpring転職エージェントまでお気軽にご相談ください。

Springに登録

関連記事

転職ノウハウ に戻る

各領域に精通したコンサルタントが、あなたと企業のベストマッチを創ります

各領域に精通したコンサルタントが、
あなたと企業のベストマッチを創ります