1,300万円、営業職として最高水準の年収。さらに年収を上げたいが求人がない

結婚を機に年収を上げるため転職したいと考えたのは、30代外資系IT営業職に従事されているお客様。しかしすでに高年収のため、年収が上る見込みの求人が限られています。内定が出た1社は年収200万円UPできるが、勤務地は地方という想定外の提示。転職活動はリセットか・・・と考えたときに、さらに想定外な企業の反応がありました。

結婚するから年収をUPさせたい

私が担当させていただいたお客様は、30代後半の男性、A様です。当社に相談された当時は外資系ITベンダーの営業職をされており、年収は1,300万円でした。ご経験は新卒で日系のSlerへ入社し、そこでIT営業を経験されています。その後、転職を数回経て、現職は外資系企業にてIT営業としてトップセールスを誇りご活躍されています。
営業職としての予算達成を繰り返す実績と実力、それを裏付ける高年収でのこれまで転職先に受け入れられてきたA様。結婚が決まったことで、さらに年収UPを図りたいと考えるようになりました。 面談ではこれまでの経歴や希望、家庭を持たれるというプライベートな事情なども伺いながら、考え方や仕事への姿勢について、多方面からお話を聞かせていただきました。

転職エージェントは、転職のことだけを聞くわけではありません。将来的なキャリアビジョンや、希望するライフスタイル、ときにはご家族のことなども聞かせていただくことがあります。転職をするということは、人生が変わります。その周囲の人、つまり転職するご本人にとって大切な人の人生も変える大きな影響力があります。転職してよかったと思えるような転職ができるよう、支援しています。
A様の場合は、お話を伺うことで見えてきた志向は、ハイリスクハイリターンのマインドであり、1,300万円より上の年収を目指すという点でも、外資系のみが選択肢として存在するということで方向性が決まりました。

目標をクリアするために面接対策を徹底

方向性が定まったので早速求人を探します。希望年収額を満たす企業を調査すると、全部で5社ほどありました。そのうち、将来性と志向を考えて2社に絞り、転職活動をスタートされました。とくに外資系IT営業の場合、A様が「売れる営業」であること、企業にとって大きな売上をもたらす人材であることを分かりやすくアピールすることが必須です。

外資系IT営業が結果実力主義である以上、この部分を訴求することは一番のポイントです。どのアカウントでどのような営業アプローチでいくら売れているのか、さらに、そのスキルを転職先の商材に当てはめた場合の具体性を出し、理解してもらうことを、何度も試行錯誤をして面接対策を練っていきました。
2社ともに最終面接に進んだものの、残念ながら1社はNGでした。残る1社は見事に内定を獲得できました。しかし、内容をみてみるとこれまで実績のある業界ということで、地方のメジャーアカウント担当という想定外の結果です。

居住地である首都圏からの引越しは考えていません。A様と慌てることなく対策を練りました。最終面接後にA様の詳細な実績をさらにアピールし続けました。面接での感触、評価が高かっただけにチャンスはあると思っていました。
ここで再度想定外なことが起こります。選考を通してA様の評価が、企業側で非常に高く、勤務地が理由で採用できないことは大きな損失と判断され、社内調整をしてくださいました。

こうして無事に首都圏でのメジャーアカウント担当として内定を獲得され、入社を決めました。入社の決め手は、同じ外資系ITベンダーの営業職ということでキャリアの継続が図れること。当初の転職目的である年収が200万円アップの1,500万円という提示があったこと。転職先のIT製品が時代のトレンドであり、次に転職する際に有利になると考えたこと、この3点でした。

ハイクラスの限られた求人で成果を出したいときは、Spring転職エージェントへ

A様は30代にして1,300万円という高年収の方でした。1,000万円を超える年収というのは上場企業の中でも一握りといわれており、すでに1,000万円で国内の平均年収の2倍に近い水準です。経営層のポジションのような求人でなく、営業職としてここからさらに上げるというのは、求人数からも簡単なことではありません。現職で多忙な中、候補者自身で、面接対策、年収交渉をし、内定を取るのは至難の業です。
Springは徹底して転職活動を支援し、ハイクラスの限られた求人数でも成果を出します。ぜひ転職のプロであるSpring転職エージェントの門戸を叩いてほしいと思います。

Spring転職エージェントの強み

今回ご紹介した事例以外にも、たくさんの職種で実績事例があります。Executiveでの転職をお考えの方はぜひSpring転職エージェントまでお気軽にご相談ください。

Springに登録

コンサルタント

青木 龍
専門・担当領域:IT エグゼクティブポジション

大学院修了後、大手ベンダーとソフトウェアベンダーの外資系企業にてITコンサルタント、Solution ArchitectとしてITシステムの多数の開発・導入プロジェクトのコンサルティング、提案に従事する。
Spring転職エージェントでは、IT業界の外資系企業を専門として、営業、Solution Architect、ITコンサルタントを担当し、エージェントとしてIT業界の発展に尽くしている。

関連記事

転職ノウハウ に戻る

各領域に精通したコンサルタントが、あなたと企業のベストマッチを創ります

各領域に精通したコンサルタントが、
あなたと企業のベストマッチを創ります