人事だからこそ精通している転職市場。転職する気がないのに転職した理由とは

転職を検討する際、自分の意欲だけでは踏み切れない厳しい応募条件に転職を諦めたこともあるのではないでしょうか。しかし、求人情報に記載された情報だけが正しい情報なのでしょうか?それは一人一人のご経験や、個別の企業の事情によっても変わってきます。今回は転職するつもりがなかったお客様がたまたまSpring転職エージェントへご登録いただき、たまたま非公開求人を紹介された。このような一期一会を感じる転職事例をご紹介します。

人事のプロフェッショナル、漠然と考えていた転職

私が担当したお客様は40代の男性でした。コンシューマーと直接売買を行う小売業の企業で、人事マネージャーとして、新卒採用だけでなく、中途採用やアルバイトなど優秀な人材を8年間確保してきました。人事に関してのノウハウを十分に蓄積されたプロフェッショナルです。年収は650万円と安定していました。

日々の業務のなかで、人事採用へのプレッシャーが高くなってきたことを感じたお客様は、今の業務だけでは、課題をクリアできないと感じていらっしゃいました。採用が厳しくなっている中、人事制度や給与制度などの総合的な人事施策を打たなければならない、それらにも関わっていきたいと漠然と考えていました。

しかし、転職意欲が非常に高かったわけではありません。目に入る転職サービスや求人情報の詳細は気になるものの、人事採用の現場にいるだけに40代の転職の難しさも肌で感じていました。そういった想いを持ちながらも、プロのコンサルティングであるspring転職エージェントへ登録し、転職活動を始めたのです。

自分の価値を知り最適な企業を知りたい

現在の職場環境や会社業績などに具体的な不満がない人は、積極的な転職活動を行いません。今回のお客様も同様な状況でした。しかし、自身の市場価値を知りたいという気持ちから、spring転職エージェントへ相談にいらっしゃいました。一般的な求人情報に魅力を感じていなかったお客様に私が紹介したのは、とある非公開求人です。それは単なる採用業務だけでなく、働き方に関する経営課題を人事の立場から携わるという、新しい挑戦ができる業務内容でした。

人事のトップを採用する求人でしたので企業側の要望で非公開としていたのですが、このお客様のキャリアやスキルがぴったりだと思いご紹介しました。面接のなかで、企業が抱えている悩みが自分のやりたいことと合致していると感じたお役様は転職を希望し、年収も700万円にアップされました。

一期一会の非公開求人との出会い

転職するか決めていないのに、転職エージェントへ登録するのは気が引けるという声もありますが、まったくそんなことはないです。市場価値の確認としてセカンドオピニオンを利用するつもりで、ぜひ相談していただきたいです。もちろん無理に転職を勧めることもありません。今回のように転職するつもりがなかった方が、心を動かすような求人に出会い転職することもあります。こういうこともあるのです。

また非公開求人は転職エージェントへ相談しなければ入手できません。その内容は現職の社員が辞めることを口外せずに次の人材を確保するためや、経営と直接関係するポジションであることがほとんどです。転職エージェントが、その企業と強い関係を持っているからこそ入手できる情報です。

まずは、自分のキャリアややりたいことへの思いをコンサルタントへ話してみてほしいのです。きっと話す前より視野が広がるお手伝いができるはずです。

Spring転職エージェントの強み

今回ご紹介した事例以外にも、たくさんの職種で実績事例があります。管理部門系での転職をお考えの方はぜひSpring転職エージェントまでお気軽にご相談ください。

Springに登録

コンサルタント

伊藤 達哉
専門・担当領域:HR&ファイナンス(人事総務・財務経理・法務・知財・コンサル)

大学卒業後、日系メーカーと広告商社にてセールスを経験した後にアデコに入社する。派遣・アウトソーシング・人財紹介のコンサルティングセールスとして幅広く企業の採用課題に向きあい、経営支援を行う。Spring転職エージェントには立ち上げより参画し、現在は経理・人事を中心としたHR&ファイナンス部に所属している。とくにミドルクラスの採用を中心に、事業立ち上げ期の企業支援、上場フェーズの人員補強などを得意とし、企業経営の根幹を担う人材の転職成功実績を多数有する。

関連記事

転職ノウハウ に戻る

各領域に精通したコンサルタントが、あなたと企業のベストマッチを創ります

各領域に精通したコンサルタントが、
あなたと企業のベストマッチを創ります