30代、業界トップクラス企業にいるエンジニア。キャリアアップ先がない?!

30代での転職は「それまでの経験をどう活かすか」がポイントです。やり方によってはキャリアダウンしてしまうこともありますし、年収はアップできても仕事へのやりがいを失ってしまうという人もいるでしょう。さらに30代中盤に入ってくると、年齢相応のスキルを求められるなど、企業からの期待値が上がりやすくなる傾向があります。

しかしタイミングやアピールポイントの見極め方を間違えなければ、経験を活かし、より大きなステージへの転職を実現することは可能です。今回は、Spring転職エージェントを利用した30代半ばの男性が見事にキャリアアップと年収アップに成功した事例についてご紹介します。

経験を武器に前職より大きなステージへ

A様は30代半ばの男性で、機械設計の仕事を希望していらっしゃいました。当時勤務していた日系大手鉄鋼メーカーでの職種は機械設計です。転職の目的はキャリアアップでした。

国内大手企業に勤務されているという背景を考えると、そこから同じ業種でのキャリアアップは選択肢が限られており難しいものがあります。例えば、同じ機械設計であっても、中小企業からの転職であれば仕事の幅にも違いがあるため、キャリアアップは期待できるでしょう。ところがこの方の場合はすでに業界ではトップクラスの地位にある企業に在籍していたため、何をもってキャリアアップとするのか、それをどう実現させるのかが課題でした。年収に関しても悪いとはいえない金額です。

まずはA様が新卒で就職してからの職歴を丁寧にヒアリングするところから始めました。その方に合った転職先をマッチングさせるためには、重要なプロセスです。過去の職歴には、ご本人でも気づいていないヒントが隠れていることがあります。それは、何ができるかということだけではなく、思考パターン、過去の企業文化との相性なども把握できる場合があるからです。

A様は、新卒で自動車部品メーカーに就職しました。そこで約5年の機械設計業務を経て、鉄鋼メーカーに転職、大型機械の機械設計に従事するという経緯をたどっています。そこからヒントを得て、結果的には日系大手重工メーカーの研究開発(機械設計)という、異業界への転職を実現できました。

実際の転職活動のエピソード

A様の意思は非常に明確でした。転職をするうえで30代半ばというのは、期待される条件が厳しくなり始める年齢です。A様ご自身もそのことはかなり意識しており、それがSpring転職エージェントを利用したきっかけでした。

企業組織の中核となる年齢だからこそ、「より大きなステージへのキャリアアップを成功させたい」という気持ちも大きくなるでしょう。そのためにはご自身も変わらなければならないという覚悟をもっていらっしゃいました。相談のうえ数社に限定しエントリーすることに。応募先は当初のA様の希望職種ではなく、私が「よりA様にマッチした企業・職種」と考え、ご提案した企業の求人でした。

元々A様は経験ある同職種でのキャリアアップを希望していたため、当初の応募先は同業種である鉄鋼メーカーの機械設計でした。しかし私は「鉄鋼メーカーより重工メーカーにチャレンジしたほうが良いのでは」と考え、重電機器の研究をご提案しました。その理由は過去に自動車メーカーから鉄鋼メーカーへと転職を果たされた方の実績があったからです。また重工メーカーなら、これまでの経験を直接的に活かしながらも多様な事業領域に応用される要素技術の設計職に就くことができます。このご提案にA様も共感いただき、日本有数の重工メーカーでの設計職へチャレンジする方針が固まりました。

コンサルタントの視点

重工メーカーでのポジションなら、多様な事業領域に応用されるためやりがいは十分でしょう。また、日本でも最高峰のメーカーへの入社を決めたことで、年収も前職より50万円アップを実現しています。

少しでも転職に迷いや不安があるようなら、ぜひ転職エージェントを頼ってみてはいかがでしょうか。ある業界に詳しい、特定の技術分野に明るいことは、転職の成功とは必ずしも一致しないようです。エンジニアが技術の専門家なら、転職エージェントは転職の専門家です。日々たくさんの企業、求職者と接点を持ち、業界を横断し時系列をさかのぼるなど豊富な情報から多角的に捉えて提案をしていきます。

現職の忙しさ、転職活動の煩わしさから、早期に転職を判断したくなる気持ちはわかります。
だからこそ私たちのようなプロを利用し、よりよいキャリアを歩んでいただけたらと願います。

Spring転職エージェントの強み

今回ご紹介した事例以外にも、たくさんの職種で実績事例があります。エンジニアリング系での転職をお考えの方はぜひSpring転職エージェントまでお気軽にご相談ください。

Springに登録

コンサルタント

今井 健介
専門・担当領域:電機・電子・機械メーカー/RD、設計、製造・生産技術、QA

北海道大学卒業後、マーケティング・コンサル会社で、約10年間メーカー向けに電気・電子分野の技術コンサルティングを経験。その後、大手人材紹介会社を経てSpring転職エージェント(アデコ株式会社)に入社。電機・電子・機械をはじめとするメーカー系のエンジニアを専門に担当している。

関連記事

転職ノウハウ に戻る

各領域に精通したコンサルタントが、あなたと企業のベストマッチを創ります

各領域に精通したコンサルタントが、
あなたと企業のベストマッチを創ります