「ウィズ・コロナ時代」の外国人雇用、政府の支援策

新型コロナウイルス感染症の拡大で、2020年は国際的に人の往来が極端に落ち込みました。日本国内では空前の人手不足が一転し、一時的に雇用不安が広がっています。しかし、超少子高齢化に伴う労働人口の先細りの流れは避けられず、政府は外国人の働き手の力を借りなければ日本経済の持続的な成長は難しいとみています。

政府が「ウィズ・コロナ時代」を見据えて進める外国人雇用に関する支援策と企業の留意事項について、最新情報をお伝えします。

あわせて読みたい
IT人材不足 ~採用企業はどう動く~

年々進むIT人材不足。人材育成・確保に向けて取り組むべき方策とは?

外国人の雇用状況

  • 日本で就労している外国人は、2019年10月末時点で約166万人
  • 在留資格別では「身分に基づく在留資格」(永住者、日本人の配偶者など)が約53万人、
    「技能実習」が約38万人、「留学」が約37万人、「専門的・技術的分野」が約33万人
  • 外国人を雇用する事業者数は、同時点で約24万事業所
  • 事業所規模は30人未満の中小企業が全体の約6割

留学生が在留資格を「専門的・技術的分野」に変更して、そのまま日本国内で就職するケースが増えています。また、東南アジアの高度な理系人材が、大学卒業と同時に日本企業に就職する形も増えています。

  • 新型コロナウイルス感染症が収束して経済活動が復調するまでの間、厚生労働省は雇用調整助成金を活用して外国人労働者の雇用維持を求めています。

政府が「受け入れ・共生のための対応策」を改訂

政府は、2020年7月に「外国人材の受け入れ・共生のための総合的対応策」を改訂しました。
この中で政府は「現下の新型コロナウイルス感染症への対応を適切に行いつつ、引き続き、外国人材を円滑かつ適正に受け入れる」「受け入れ環境を更に充実させる観点から改訂版を策定し、政府一丸となって関連施策を着実に実施する」と明記しています。

総合的対応策は、下記の4本柱です。

  1. 1.外国人との共生社会の実現に向けた意見聴取・啓発活動
  2. 2.外国人材の円滑かつ適正な受け入れの促進に向けた取り組み
  3. 3.生活者としての外国人に対する支援
  4. 4.新たな在留管理体制の構築

外国人材の受け入れ・共生のための総合的対応策(2020年7月改訂)の概要

外国人材の雇用に関する企業支援

外国人材の雇用管理や状況改善に関する助言・指導などを拡充するため、ハローワークの体制を強化します。

1就職支援コーディネーター
  • 外国人を雇用する企業を訪問するなど、雇用管理改善のための助言・援助
  • 外国人雇用状況の届け出の誤りが疑われる企業に対する確認
2就業相談員(就業支援コーディネーターの業務補助)
  • 企業訪問指導の事前準備
  • 外国人雇用状況の届け出に関する情報整理、企業が行う届け出手続きの援助
3外国人雇用管理アドバイザー
  • 外国人材の雇用管理の改善や就業生活上の問題など、外国人を雇用する企業からの多面的な相談を受け付け、企業の実態に応じた高度かつ専門的な指導・援助
  • 企業から各都道府県労働局への依頼に応じて活動

留学生の就職支援

外国人版のハローワークとして、全国4カ所に「外国人雇用サービスセンター」(東京・愛知・大阪・福岡)があります。

  • 留学生を含む高度外国人材の就職支援拠点と位置づけ、留学早期の意識啓発から企業とのマッチング、定着に至るまで、各段階で多様な支援メニューを提供
  • 一部地域のハローワークに「留学生コーナー」を設け、同センターと連携し、担当者制によるきめ細かな就職支援を実施

留学生へのサポートと併せ、留学生を採用する企業に対しても、採用時(在留資格変更手続きなど)や人事労務管理上の留意点に関する各種相談業務を実施しています。

「外国人在留支援センター」(FRESC・フレスク)設立

外国人の就労支援や法律相談などをワンストップで担う「外国人在留支援センター」が、2020年7月に開所しました。

東京都新宿区のJR四ツ谷駅前に誕生。日本司法支援センター(法テラス)の外国人部門、東京労働局外国人特別相談・支援室、外務省ビザ・インフォメーション、日本貿易振興機構(JETRO)など計8機関が集結し、外国人の受け入れ拡大と共生社会を推進しています。留学生の就職支援や高度外国人材の受け入れ促進、外国人材と家族に対する人権擁護、首都圏や地方の企業からの相談などに対応するとともに、地方自治体や企業にも情報提供しています。

「外国人在留支援センター」のホームページ

外国人雇用支援に関する情報

■厚生労働省の外国人雇用対策に関する案内ホームページ
(施策紹介・日本で就職しようとする留学生の皆さんへ・ 事業主の方へ・ 関連情報を網羅)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/gaikokujin/index.html

経済産業省、文部科学省、厚生労働省による「外国人留学生の採用や入社後の活躍に向けたハンドブック」
https://www.meti.go.jp/press/2019/02/20200228007/20200228007-1.pdf

■東京都・中小企業の外国人材受入支援事業
https://www.hataraku.metro.tokyo.lg.jp/jinzai/kakuho/gaikoku/

最新のセミナー情報、コラム等を受け取りたい方は、下記からメールマガジンを登録してください。

コラム

コラム に戻る

欲しいのは「求職者」より「究職者」。専門性を追究したコンサルティングで企業の成長に貢献します

欲しいのは「求職者」より「究職者」。専門性を追究したコンサルティングで企業の成長に貢献します