バイオ・製薬・化学・医療

サービス領域・特長

バイオ・製薬・化学・医療機器分野は専門性が非常に高く、コンサルタントは求職者のスキルはもちろん、業界特有の慣習や最新動向を熟知していなければなりません。職種別の専門コンサルタントが、より価値の高い人材の採用をサポートします。

  • 経営層からスタッフまで幅広い中途採用サポート実績
  • 求人のヒアリングのみならず、業界動向・転職市場を網羅したコンサルティング
  • 業界に精通したコンサルタントがサポート

対応職種

研究開発(製薬・化学・バイオ)、臨床開発、MR、医療機器営業、QA、QC、学術、MSL、薬剤師、看護師、MD など

料金システム

成功報酬型

採用が決定した時点で紹介手数料を算出し、入社が完了した後にご請求する成功報酬型です。

コンサルタント紹介

古森 一穂

古森 一穂

再生医療や希少疾患の創薬研究、遺伝子検査、ゲノム医療などのライフサイエンス業界、特にバイオベンチャーに強みを持つ。

研究開発、事業開発、臨床開発、品質保証のハイクラス管理職層までサーチを手掛ける。単なるスキルマッチングではなく、意志を持ったご提案で企業をサポート。

山谷 千明

山谷 千明

新薬担当MRとして国内内資製薬会社にて7年間勤務。業界経験を活かし、企業の特徴、採用の背景や求めるニーズを的確に把握し、現場目線でのコンサルティングに強みがある。

製薬業界の他、医療ベンチャー企業、試薬メーカー、AE職等も得意とする。

橋口 彰太

橋口 彰太

化学業界を専門に、技術職・営業職のミドル~ハイクラス人材紹介に数多くの実績あり。

化学業界を専門とする知識・経験を活かして、単なる人材紹介ではなく、企業と求職者双方へより良い提案を得意とする。

採用支援体制 に戻る

欲しいのは「求職者」より「究職者」。専門性を追究したコンサルティングで企業の成長に貢献します