日本初進出の外資系企業が応募人数を2倍に増やす

実際にサービスをご利用いただいた企業さまのケースを例に、ご利用の流れや当社のサービス内容について、ご紹介します。 (以下の流れはあくまで一例です。細かいサービスフローは案件ごとに変わる場合がございます)

お客さまの課題・ご相談の背景

新事業立ち上げのため、2012年に日本に進出し、2年後に本格的な事業展開を予定。
その準備のため体制強化に着手するも、社名の浸透度などから採用活動に苦戦していました。

お客さまのニーズ

  • 各部門のマネジャーなど、中核メンバーの数十名の採用を行いたい。
  • 自ら新しいビジネスを作り上げる想いを持ったモチベーションの高い人材を採用したい。
  • 紋切り型ではない多様な人材を採用したい。
  • ミスマッチをできる限り低減したい。

ご利用いただいたソリューション

人材紹介サービスによる採用戦略支援

中核メンバーの採用において、人材紹介サービスをご利用いただきました。
企業名や事業内容の認知の弱さが母集団形成に苦戦している要因と仮定し、募集媒体のひとつである弊社のホームページ上の求人欄に人事ご担当者のインタビュー記事を掲載することを提案。今後の日本での事業方針や求める人材像などを求職者に伝えることに注力しました。

サービス利用の効果

ターゲット人材層からの応募者数増加

当社サービスのご利用前と比べて応募者は2倍以上に増加。ターゲットとする人材層からの応募が増え、選考通過率が改善しました。
また、応募者に事前に十分な情報を提供できたことから、選考中の応募者都合による辞退率の大幅な抑制につながりました。

関連事例

活用事例 に戻る

欲しいのは「求職者」より「究職者」。専門性を追究したコンサルティングで企業の成長に貢献します

欲しいのは「求職者」より「究職者」。専門性を追究したコンサルティングで企業の成長に貢献します