【コンビニ大手】店舗経営アドバイザー※離職率3.4% 原則土日休み

社名 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
勤務地 北海道、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
年収 400万円 ~ 500万円

募集要項

JOB ID 331398
職種区分 営業系 / 営業(法人向け)
販売・サービス系 / スーパーバイザー・エリアマネジャー
業務内容
OFC(オペレーション・フィールド・カウンセラー)とは、加盟店に対して売上向上のための情報提供や経営のアドバイスを行う、経営カウンセリング職です。

地域の特性にあわせた商品戦略や売り場づくりを行ない経営をバックアップ。◎9割以上が未経験スタート

【具体的には】
●OFCは1人につき7~8店を担当、週2回以上訪問し経営のアドバイスを行ないます。
周辺環境、天候、気温、地域の行事・催事により変化する品揃えの提案や
店内体制に踏み込みながら 1店1店のオーナーさんの課題に向き合うのです。

【仕事の進め方】
基本的に社用車(貸与)で各店舗へ移動します。
PCや業務連絡用の携帯電話も貸与。自宅から担当店舗に直行直帰ですが
どの店舗をいつ訪問するかも含め計画的に仕事の段取りを組みます。
担当エリアのOFC同士での情報交換や地区事務と連携も密に行ないます。

●月2回の火曜日は全国のOFCが東京本社に全員集まり会議を開催。
経営陣や各部門担当者からの情報発信や、各地区OFCの成功事例の共有など
売上・利益の最大化に向け加盟店をバックアップするための情報共有を徹底しているのです。

※オーナーさんと共にお店づくりに取り組み、店舗の売上や利益に貢献するOFCは 店舗経営に深く入り込む仕事です。また入社後の店舗研修では
実際に年商2億円以上のセブン-イレブン(直営店)の経営に取り組みます。
そこで学ぶエリアマーケティングや経営に関する知識・経験をOFCとして活かしているのです。

【評価制度】
OFCの評価は、普段の仕事ぶりだけでなく担当するお店の売上や利益向上にどれだけ貢献できたかどうかも大きな要素となります。また当社では新卒・中途、年齢、性別等による区別はなし。若くても積極的に仕事を任される風土です。

【キャリアプラン】
当社にはOFC以外にも、地区責任者であるDM(ディストリクト・マネジャー)、店舗の開発を行うRFC(リクルート・フィールド・カウンセラー/店舗開発担当)、商品開発部・販売促進部等、OFCの経験を活かした幅広いキャリアステップがあります。

※約1~1.5年の副店長・店長経験を経て、OFCとして配属となります。
求められる経験 高卒以上経験不問★営業、販売、店長職等からのキャリアチェンジ大歓迎!◎研修充実

【具体的には】
職種、業種未経験者歓迎

※OFCに求められるのはお客様に支持されるお店づくりを提案する能力。
特にコミュニケーション力やリーダーシップが求められます。

※女性OFC活躍中



普通自動車免許
雇用形態 正社員(期間の定めなし)
年収 年収 400万円 ~ 500万円
賞与 [回数] 2 [昨年実績] 5ヶ月 [メモ] あり
勤務時間 09:00-17:30
[実働時間] 07時間45分
[残業時間] ~
※店舗研修期間中はシフト制(土日祝含む)、残業は業務に応じてあり
休日
年間休日 110 日

週休2日/原則土日休み・他年間で火曜日6日、計110日 年次有給休暇:初年度は10日付与 慶弔 結婚休暇 赴任休暇 出産休暇 災害休暇 看護休暇 裁判員休暇 ボランティア休暇 ◎年2回、9日間の連休を取得が可能。会社として推奨し、殆どの社員が取得しています。 OFC同士でフォローし合いしっかり休暇をとっています。

企業プロフィール

事業内容 コンビニエンスストアのフランチャイズチェーン本部
業種分類 ファッション・アパレル(流通・小売)

その他

学歴 高卒以上
※求人の応募にはSpirngに登録が必要です。
登録がお済みでない方は[Spirngに登録(無料)]ボタンから登録してください。
なお、求人への応募は、Spirngに登録とともに完了します。
前のページに戻る