アデコグループのスプリング転職エージェント

求人情報を探す:職種/エリア別求人動向と求人情報 医療系専門職の求人動向詳細

医療系専門職(看護師・薬剤師・保健師・各種技師・治験)の求人動向

Spring転職エージェント
コンサルタント
藤田 亮

2014年5月
今、採用ニーズがあるのは?
「臨床開発分野・看護師・薬剤師・MRの経験者」

●拡大を続ける医療業界 経験者への高い採用ニーズ

製薬業界の業界規模は年々拡大を続け、現在では8兆円規模といわれています。2010年には各社の主力製品である製薬の特許切れから、後発医薬品の製造・販売をメインとするジェネリック医薬品メーカーが台頭し、従来の製薬市場に変化が生まれています。


一方、そのほかの製薬メーカーでは新たな主力製品の開発が求められており、世界的に注目が集まるバイオ医薬品を中心とした新薬の研究に力を注いでいます。このため、各製薬メーカーでは他社に遅れをとらないよう、研究員の増員や企業によっては非公開で求人を出すなど積極的に採用を行っています。またこれらを背景にCROやSMOなど、新薬の効能の調査を担う臨床開発・治験業界も急成長しており、各職種の経験者に対する採用ニーズは高く、キャリアアップを実現しやすい状況が続いています。特にCRO業界は経験者を強く求めており、完全な売り手市場状態です。

●MRのニーズが高い 専門性ある職業に就きたい人にはチャンス

また製薬業界では企業間の動きも活発になっています。一時期、外資系製薬メーカーが相次いで日本市場に参入し、M&Aなどで中堅製薬メーカーを買収するなど事業の拡大を進めました。しかしながら、今はその動きが一段落し、淘汰が起き始めています。国内の大手製薬メーカーにおいても、それら外資系企業に対抗すべく、海外の製薬メーカーを傘下に置くなど、海外展開を積極的に進めています。海外市場を新しいマーケットと位置付け、自社製品のグローバルシェアを高める動きが見られます。シェア拡大の根本を担うMRの需要が高いのは、このような業界の動きが活発にあるからです。

MRは“くすり”の効能を深く把握しておく必要があるため、基本的には経験者が求められますが、CSOなどでは未経験でも積極的に受け入れを行っている企業もあるため、専門的知識を身につけたい方にとっては、絶好のタイミングだと思われます。転職をお考えの方は最新情報をとりこぼしの無いよう、求人に対するアンテナを張っておく必要があります。

●医療系有資格者のニーズは依然として底堅さが続く

現在、日本の総人口の約25%は65歳以上の高齢者となっており、今後もその割合は増え続け、30年後には40%以上に膨らむのではないかと懸念されています。このような高齢化社会を背景に、多くの医療関連施設では、看護師や薬剤師、臨床検査技師、介護福祉士など医療系有資格者の人材不足が顕著化しています。
医療は社会生活に欠かせないことから、景気の変動に左右されにくい業界です。全国的に採用ニーズは安定しており、今後もしばらくの間は、これら医療系有資格者の採用ニーズは底堅い状況が続いていくものと思われます。ただ、ライフスタイルが多様化している中で、これらの医療系資格を保有している方や就業を希望している方から、深夜勤務など不規則な就業形態を望まないといった声も多く、希望条件に合致する求人を探すのに苦労するケースも多いようです。

●転職には情報が必要

転職活動にあたっては、最新の情報収集が欠かせません。また、希望に沿った働き方が実現できるかどうか、求人内容を見抜く力も必要となります。ひとりで情報のアンテナを張り、理想の職場を見つけていくのは大変なことです。
医療業界での転職をお考えの方は、まずはSpring転職エージェントのコンサルタントにご相談ください。匿名の状態を保ったまま転職希望先の企業と接触することも可能ですし、コンサルタントからさまざまな情報を提供することができます。転職成功に向けて、サポートさせていただきたいと思っています。

医療系専門職(看護師・薬剤師・保険師・各種技師・治験)の求人動向バックナンバー

Spring転職エージェントの転職支援サービス

Spring転職エージェントには、職種毎にコンサルタントが在籍しています。専門性の高い求職者の転職をサポートするにあたって、コンサルタント自身が専門家でなければ、ご満足いただけるサービスを提供できない、との考えからです。転職活動時だけでなく、長期的にあなたのキャリア構築をサポートするライフパートナーとしてご信頼いただけるよう、丁寧なサポートを心がけています。転職をお考えの方は、ぜひSpring転職エージェントの転職支援サービスで、よりよい転職を実現してください。

Springに登録(無料):新しくウィンドウが立ち上がります