アデコグループのスプリング転職エージェント

求人情報を探す:職種/エリア別求人動向と求人情報 IT・エンジニアの求人動向詳細

IT・エンジニアの求人動向

Spring転職エージェント
コンサルタント
大田 耕平

2014年5月
今、採用ニーズがあるのは?
「データサイエンティストやグローバル人材」

●変化の激しい業界。ポテンシャル採用やキャリアチェンジも可能

昨今の加速するクラウド化やスマートフォンの普及、データ分析テクノロジーの進展などに見られるように、IT業界は変化の激しい業界です。その目まぐるしい変化に伴って、必要とされる人材もさまざまです。現在のIT業界では、求人数が増加する一方で求職者数は減少し、転職しやすい状況にあります。20代後半までであれば、未経験でも転職可能で、ポテンシャル採用や、募集要件の緩和といった企業側の歩み寄りが多く見られます。またエンジニアだけでなく、プロジェクトマネジャー、ITコンサルタントなどへの採用意欲も高く、IT業界全体が活況を呈していると言えるでしょう。


加速するグローバル化やIT先進国が海外であることからも、語学力は高く評価されます。IT業界においても海外展開する企業は増加しており、海外プロジェクトの経験や、英語での実務経験があると、エンジニアの転職市場で大きな武器となります。

●テクノロジーの進化によって新たな仕事領域も

現在は、スマートフォンの普及によって、アプリ開発に必要な知識を持った人材のニーズが高まっています。特にアプリ開発のエンジニア、WEBデザイナー、WEBプロデューサーなどは需要が高く、年収の大幅アップが期待できる例も少なくありません。また、ビッグデータの活用に注目が集まるなか、アナリティクスに携わるデータサイエンティストという新しい職種が圧倒的に不足しています。このような新しい職種は、データ分析の実務経験はなくとも、ポテンシャル採用というチャンスがあるでしょう。

一方、従来型のシステムインテグレーションの分野にも安定したニーズがあります。金融、流通、製造業界のIT投資が戻ってきたことにより、大手、中堅のコンサルティングファームやSIerでは、業務に精通したITコンサルタント、PM/PL、ITアーキテクト、プリセールスといったポジションの採用活動が活発です。

インフラ系も同様に、クラウドサービスやデータセンターサービスの求人に需要の高まりが見られます。受託開発からITサービス利用への継続的シフト、モバイル端末の普及によるクラウド市場の拡大や、情報システムをデータセンターに配置して運用管理を任せるアウトソースが加速していることが要因です。東日本大震災の教訓を生かし、事業継続性の観点から社内システムを委託する企業も増加しており、クラウドサービスやデータセンターでの採用ニーズは今後も続くと思われます。この分野ではネットワークエンジニア、サーバーエンジニア、特に仮想化、ストレージ、ビッグデータなどのキーワードに関わるエンジニアへのニーズは非常に高い水準にあります。

●企業が社員をバックアップ 働きやすい職場に

ハードワークと思われることが多いIT業界やエンジニア職ですが、産休や育休、時短といった諸制度が充実し、女性でも勤めやすい環境になってきました。他の業種よりも子育て支援に理解がある業界になりつつあります。残業が多い業種ではありますが、以前に比べると、会社も社員の健康や労働環境について配慮するようになり、ワークライフバランスを取りやすくなっています。
IT業界は、早い技術革新に追いつくために、常に勉強が必要な業界であることは事実です。そのぶん会社がカリキュラムを設けてバックアップするなど、研修が整っている面もあります。

これまでWEBサービス企業は首都圏に拠点を置いていることが多く、都会の仕事というイメージがありましたが、最近では地方分散化が進み、地方にいながらにして首都圏の仕事を受託するケースも出てきました。関西や九州など幅広い地域でクリエイター、エンジニアの採用を行っている企業が増えています。

●向上心ある人材にニーズ

この職種で求められているのは、主体的な人、学習意欲のある人、向上心のある人、いつも新しいものにアンテナを張っている人です。資格の勉強をしている、ネットのコミュニティで課外活動をしている、自分でWEBサイトを作っているなど、採用担当者にアピールできる習慣・経歴を持つよう心がけましょう。

基幹システムからWEB系へのキャリアチェンジも、若ければ若いほど可能です。その場合は「自分に足りないスキルは何か」や「自分の経験をどう生かせば良いのか」を考え、自分の弱みや強みを理解して、そのギャップを埋めていくようにしましょう。

IT・エンジニアの求人動向バックナンバー

IT・Web業界への転職をお考えなら

ITエンジニア、Webクリエイターの転職は、Spring転職エージェントにお任せください。Spring転職エージェントでは“知と技術のスペシャリスト”の方を対象に、専門分野の業界事情、社風に精通した経験豊富なコンサルタントが確度の高い情報を元に、転職のサポートを行っています。

Springに登録(無料):新しくウィンドウが立ち上がります