アデコグループのスプリング転職エージェント

求人情報を探す:職種/エリア別求人動向と求人情報 中国・四国エリアの求人動向詳細

2010年5月の求人動向

今、採用ニーズがあるのは?
「個人営業、生産技術・機械設計職、管理系専門職」

中国・四国エリアも景気低迷の影響を受け、求人数が大幅に減少していましたが、2010年の3月ごろから瀬戸内工業地域を形成する広島県や岡山県などのメーカーを中心に、求人が出始めています。ただし、2010年春に卒業した大学生の就職内定率が8割に満たないという現状からもわかる通り、2009年同様、「未経験可」という求人は少なく、実務未経験での転職は非常に難しい状況です。また全体的な傾向として、最初から正社員採用ではなく、入社時は契約社員からスタートし、一定時期様子を見たうえで正社員登用の判断をする、といった条件の求人が増えてきています。

中国エリアで求人が増えているのが個人向けの営業職です。個人消費を活性化させるべく、特に通信・自動車・不動産といった業界での求人が目立ちます。特に不動産業界では、中古物件の売買や改築、リフォームなどの需要が高く、営業はもちろん、施工管理者の採用ニーズもあります。四国エリアも同様で、大手電力会社の光ファイバーの通信サービスの販売や、金融機関でのリテイル営業など、個人向け営業にニーズがあります。

また今、国会で製造派遣禁止を含む派遣法改正の動きがあることを受け、工場の製造ラインに携わる生産技術や、機械設計などの業務でも社員登用の求人が出てきています。ポジションとしては、20代の若手メンバーと40代以上のマネジャー職との間をとりもち、円滑に業務を遂行する役割を担う、28〜35歳の中間層を求めているのが特徴的です。
ほか、新興国向けの輸出で売り上げを伸ばしている部品などのメーカーでは、技術職以外に、英語はもちろん、中国語もできる海外営業職や品質管理経験者の求人も出てきています。

中国・四国エリアでのUターン・Iターン転職の状況ですが、特に大手企業に勤め、ビジネス研修をしっかりと受けた30才未満の方の採用ニーズは高く、地元の企業や教育機関などでは、将来の幹部候補として、積極的に採用を行っているところもあります。また、人事総務・法務・経理財務については、経験年数や資格によりますが、中間管理職層でニーズが出てきています。中国・四国エリアへのUターン・Iターンをお考えの際はぜひ一度、Spring転職エージェントにご相談ください。

Spring転職エージェント
コンサルタント


中国・四国エリアの求人動向バックナンバー

中国・四国エリアでの転職をお考えなら

中国(広島・岡山)、四国(香川)エリアでの転職なら、地域と太いパイプを持つSpring転職エージェントにお任せください。転職エージェントとして、これまで培ってきた信頼と実績から、地場の有力企業を中心に求人を多数ご用意しています。UIターン転職の際にもぜひご利用ください。

Springに登録(無料):新しくウィンドウが立ち上がります