アデコグループのスプリング転職エージェント

求人情報を探す:職種/エリア別求人動向と求人情報 中国・四国エリアの求人動向詳細

広島、岡山での転職セミナーや求人情報をご紹介しています。

中国・四国エリア(広島・岡山)の求人動向

Spring転職エージェント
コンサルタント
山下 英徳

2014年5月
今、採用ニーズがあるのは?
「自動車産業または製造業。地場企業も活況」

●高いニーズは、「理系専門職」と「将来的な転勤可」

中国・四国エリアでは、自動車メーカーが積極的な中途採用を進めています。地域で大きな影響力を持つ自動車メーカーが盛況なため、関連する部品メーカーや機械の設計会社など、裾野全体が活況を呈しています。なかでも、広島、岡山、香川、愛媛のいわゆる瀬戸内工業地域では、自動車関連以外にも大規模な工場を持つ企業が多く、生産技術や設備メンテナンス、品質保証・品質管理、購買などの製造系に通じた求人が増加しています。「金属加工なら負けません」、「樹脂加工に関しては強みがあります」といったような、自分の専門を語れる理系の専門職に極めて高いニーズが見られます。


一方、都市部では営業系の求職者の方に注目が集まっています。都市部には全国展開している企業の支店・営業所が集中しているため、事業規模の大きな企業からの求人も多く、将来的に転勤可能な求職者の方に人気が集まっています。一方でこの地域にはUターン・Iターン希望者の方が多く、さらに東日本大震災後はその動きが加速して地元志向が強い求職者の方が増加しています。こうした状況はチャンスと言えます。「将来的な転勤可」という条件をクリアできれば、転職候補先は広がり、希望の業種に就ける可能性は高まります。

●団塊世代の退職と景気の好転で製造業の求人増

求人は、今後も伸びが期待できます。この地域の製造業界に共通した傾向として、団塊世代の定年退職によって人材不足が顕著に進んでいることがあげられます。熟練技術者の方が定年で職場を去り、また、再雇用で定年を延長した技術者の方々も再雇用期間の終わりを迎えようとしています。さらに、この地域の中心産業である製造業は、製品の生産量を増加させると、一気に人手不足となる特性があり、景気の好転が採用ニーズに強く影響します。
そのため、企業側としては技術の継承のためにも、増産体制を整えるためにも、早急に採用を行おうという動きが高まるのです。実際、2013年の5月頃から中途採用を再開する企業が出始め、採用数が一気に増え続けています。採用を手控えていた企業も積極的に求人をかけるなど、これまでになかった劇的な変化が起きています。

●地場企業の中途採用は若手・ベテランともにニーズあり

地場企業による中途採用の求人も増加しています。地場企業の傾向として、20〜30代前半、もしくは次代の管理職候補としての採用に注目が集まっています。背景には、新卒採用がなかなか計画通りにいかないという地場企業の実情があります。そのため、新卒採用で補充できない人員を中途採用として補充する動きがあり、そうした側面での中途採用では20〜30代前半の方のニーズが高くなっています。

また、次代の管理職候補というニーズの背景には、就職氷河期に手薄になった層を補いたいという地場企業の現状があります。就職氷河期に採用を抑えた為に、40代後半〜50代の現部長層の下の世代が10歳程抜けてしまっているケースが多いのです。この場合、次代の部長候補として、ピンポイントに狙いを定めて採用が行われています。このようなキャリアアップが望める中途採用では、応募者は「業界のエキスパートであること」、「モノづくりへの情熱があること」に加えて、マネジメント経験が求められます。

資格や経験としてニーズが高いものは、工場関連の業務では「電気主任技術者(第一種〜三種)」があげられます。電気設備を設けている事業主は工事・保守や運用などの保安の監督者として電気主任技術者を選任しなければならないことが法律で義務付けられているため、工場を保有している企業ではでは必ず有資格者が必要になります。
また、全国的にニーズの高い施工管理関連の、「一級建築士」や「一級施工管理技士(土木・建築)」といった資格もニーズが高くなっています。いわゆる建設現場・土木工事現場といったニーズだけでなく、大規模な工場を保有している企業では、自社のプラント工事に関連しての業務でのニーズがあるということが特徴となっています。

管理系職種では、会計知識や簿記上級資格が歓迎されます。特に工場を保有している企業では、原価計算等の経験が歓迎されます。また、将来的な経営者層を見越した経営管理職の募集も多く、企業経営に関する法律知識をお持ちの方や経理・財務といった経験のある方は強みとなります。さらに、グローバル化が進んだ現在では、工場が海外にもあることも多く、技術職でも堪能な語学力があると有利です。TOEICでは700点以上あると評価されますが、海外営業・貿易業務など英語を駆使する職種では、800点以上が必要とされるケースが多くなります。

●転職の好機 自分の特技や現状を見定めて

待遇・勤務時間・福利厚生の特徴は、工場を保有している製造業が多いため、比較的始業時間の早い企業が多いことがあげられます。製造部門では8:00〜17:00、管理部門では9:00〜18:00が一般的です。歴史のある企業が多いので、住宅手当や家族手当が充実した企業も数多くあります。転職後の給与は、転職前と同程度であることが多いですが、UターンやIターンの場合は物価水準の地域格差もあるため、多少ダウンとなる可能性もあります。

エキスパートが求められる中国・四国エリアでは、自己分析をきちんと行うことが内定獲得への近道です。「自分は○○屋です」と言えるような経験があるのか、もしくは「経験を踏まえた将来的な転勤」を検討する余地はあるのか。これからスキルを身につけたいと考えている場合、もしくは業種・職種転換を考えている場合は、20〜30代前半のニーズが高いことを踏まえ、ご自身の現状を見定めて転職活動を行うことを提案します。

中国・四国エリアは今のこの時期こそが、転職に適したタイミングと言えます。求人が増加し、Uターン希望の方だけでなく、Iターン希望の方も歓迎されています。第二新卒の方も正社員への道が開けるチャンスです。「いずれは中国・四国地域で働きたい」とお考えの方は、この機会にご検討ください。転職を考えられたならば、ぜひ一度Spring転職エージェントにご相談ください。

中国・四国エリアの求人動向バックナンバー

中国・四国エリアでの転職をお考えなら

中国(広島・岡山)、四国(香川)エリアでの転職なら、地域と太いパイプを持つSpring転職エージェントにお任せください。転職エージェントとして、これまで培ってきた信頼と実績から、地場の有力企業を中心に求人を多数ご用意しています。UIターン転職の際にもぜひご利用ください。

Springに登録(無料):新しくウィンドウが立ち上がります