アデコグループのスプリング転職エージェント

求人情報を探す:注目企業の求人情報:注目企業

株式会社アールテック・ウエノ

新薬開発と安定配当を継続できる収益体質を確立【参考】FISCO 提供 企業調査レポート「アールテック・ウエノ」

事業概要

「レスキュラ」「アミティーザ」の売上高が全体の90%超を占める

眼科・皮膚科向けに特化した創薬ベンチャー企業。緑内障・高眼圧症治療薬である「レスキュラ(R)点眼液」の製造・販売、便秘症治療薬「アミティーザ(R)カプセル」の受託製造など既に利益を稼ぎ出している事業を展開している。

また、開発の基本戦略としては医師目線でのニーズが強い医薬品にターゲットを絞り、ミドルリスクでハイリターンを得ることにある。

レスキュラ®点眼液 アミティーザ®カプセル

業績動向

増収も新薬開発のための研究開発投資増で減益

2013年3月期の業績は売上高が前期比12.3%増の4,552百万円、営業利益が同26.2%減784百万円、経常利益が同17.0%減の890百万円、当期純利益が同17.4%減の561百万円と増収減益決算となった。

売上高は「レスキュラ」の減少分を「アミティーザ」の増収で吸収し、前期比499百万円増となったが、利益面では新薬開発のための研究開発費が前期比362百万円増の1,279百万円と増加したこと、「レスキュラ」のロイヤルティ収入が同252百万円減となったことが響いた。

2013年3月期業績

成長戦略

中期の経営目標値としてROEで10%以上を目指す

2016年3月期までは「アミティーザ」の成長がけん引役となろう。北米市場での適応領域の拡大による売上成長が見込めるほか、国内市場でもピーク時で1,000百万円の売上寄与が見込まれる。

2017年3月期以降、成長拡大を続けていくためには、新薬の寄与が必要不可欠となる。同社では数多くの開発パイプラインを現在有しているが、なかでも期待されているのが、網膜色素変性治療薬「ウノプロストン点眼液(UF-021)」と重症型ドライアイ治療薬の「遺伝子組換え人血清アルブミン点眼液(RU−101)」だ。

中長期の事業性

会社概要

社名 株式会社アールテック・ウエノ R-Tech Ueno, Ltd.
企業ホームページ http://rtechueno.com/
本社所在地 東京都千代田区内幸町1-1-7 NBF日比谷ビル10階
資本金 6億5468万円
事業内容 医薬品の研究開発
医薬品の製造販売
医薬品の研究開発支援および受託製造サービス

FISCO 企業調査レポート さらに詳しくアールテック・ウエノの企業調査レポートを見る:新しくウィンドウが立ち上がります

アールテック・ウエノの求人情報を見る

企業調査レポート提供 株式会社フィスコについて

株式・通貨・金利・商品市場に対する独自の分析力と豊富な経験をもとに、投資家に向けた各種金融情報を提供しています。主要サービスであるマーケットリサーチ事業では、国内株式、通貨、債権・金利(日本国債、海外国債、社債)、商品、海外新興国を分析。各市場に専門のアナリストを設置し、1日平均約500本のレポートをリアルタイムに配信しています。

■会社概要

社名 株式会社フィスコ
本社所在地 東京都港区南青山5丁目4番30号
設立 1995年5月
資本金 1,208百万円(2013年12月31日現在)
企業ホームページ http://www.fisco.co.jp/

Spring転職エージェントの転職支援サービス

非公開求人80% 公開求人20%

掲載されている求人は、Spring転職エージェントが取り扱っている求人のごく一部です。
非公開の求人も多数ご用意しています。あなたのご希望をうかがったうえで、経験豊富なコンサルタントが、最適な企業をご紹介します。
転職をお考えの際は、ぜひSpring転職エージェントの転職支援サービスをご利用ください。

Springに登録(無料):新しくウィンドウが立ち上がります