アデコグループのスプリング転職エージェント

転職ノウハウ:転職成功事例:製造系エンジニア 下請けメーカーから大手メーカーへ転職成功 エンジニアとしてキャリアップを実現し年収もアップ

製造系エンジニア K・Tさん (30歳 男性)私立大学理系卒 【転職前】医療機器メーカーでの設計/評価業務 年収 450万円→【転職後】大手医療機器メーカーでの開発エンジニア 年収 550万円

転職を考えたきっかけはいつですか?

大学卒業後、大手メーカーの下請けの医療機器メーカーで設計や評価をといった業務を担当されていました。業務内容自体にこれといった不満はなく、会社からもしっかりとした評価を受けていたそうです。ただ、これから先のキャリアを考えたときに、開発前の企画や構想、製品群全体のシステムづくりといった、医療機器開発の根幹から携われる仕事にチャレンジしてみたいと思いを持ち始めたそうです。もっとも、最初から転職ありきで考えていたわけではなく、その時は思いを実現できる会社があれば、という程度の気持ちでご相談に来られました。

今回の紹介先を選んだ理由は何ですか?

Kさんは前職でも評価がよく、社内でも高いポジションにいらしたのですが、自身では「もっと開発の根底から携わるような大きな仕事をしてみたい」という思いを抱えていらっしゃいました。 「このまま続けていれば出世もできるかもしれない、ただ一技術者としてどうだろう?」という悩みです。この悩みを解決するには、ブランド力のある大手に転職するのがKさんにとってベストな選択と思い、今回の大手医療機器メーカーの求人をご紹介させていただきました。

転職後の状況

4月の入社でしたがその翌月からは、新プロジェクトに抜擢され、プロジェクトの中心的メンバーとして就業されています。その部署では30人規模のプロジェクトとのことですが、新卒入社の方も中途入社の方も、上司も若手も一丸となって新しいものを作り上げていこという思いが強く、個々の意見を尊重し、また相談にも乗ってもらえ、やりがいを持って仕事ができているとのことです。また今回が初めての転職で不安もあったとは思いますが、一転、仕事を楽しんでいらっしゃいます。

Kさんは今後について、一つひとつの製品を単独でつくるだけでなく、特定のジャンルの医療機器を丸ごと企画の段階から立ち上げることや、医療システムとして、より幅のある製品群づくりにチャレンジしたいと考えておられるようです。

成功のポイント

Spring転職エージェント コンサルタント
藤田 孝弘(ふじた たかひろ)

今回のポイントは、何よりも「転職によって実現したいこと」が明らかだった点です。「エンジニアとしてもっと可能性を大きくしたい」「構想段階から自分の手で開発してみたい」という明確なビジョンを持っていました。そしてそれを十分に実現できるだけの実績と経験をあわせ持っていたことが成功に繋がった大きな理由ではないでしょうか。

下請けでの仕事には業務範囲に限りがあり、今も現場で就業している方の中には、いつかは発注する側に転職したいと考えている方は多くいらっしゃると思います。また、今回のような下流工程から上流工程に転職するケースは決して簡単なことではありませんが、Kさんはそれを実現できた、まれなケースです。しかしながら確かな技術があればステップアップができる、それを形にしたKさんの転職は、エンジニアのみなさんにとって、心強い成功事例を言えるでしょう。


関連コンテンツ

コンサルタントに聞いた製造系エンジニア職の転職事情

職務経歴書の書き方

Spring転職エージェントの転職支援サービス

Spring転職エージェントは、転職活動時だけではなく、長期的にあなたのキャリア構築をサポートするライフパートナーとして、心からサポートしております。転職をお考えの方は、ぜひSpring転職エージェントの転職支援サービスで、よりよい転職を実現してください。

Springに登録(無料):新しくウィンドウが立ち上がります




  • mixiチェック