アデコグループのスプリング転職エージェント

転職ノウハウ:転職成功事例:クリエイティブ系 Webディレクターとしてのキャリアを磨くために転職を決意 年収も150万円アップ!

クリエイティブ系 M・Iさん (32歳 男性) 私立大学文系卒 【転職前】Web制作会社でのWebディレクター 年収 450万円→【転職後】Webコンサルティング会社でのWebディレクター 年収 600万円

転職を考えたきっかけはいつですか?

小規模なWeb制作会社でWebデザイナー、WebディレクターとしてキャリアアップをされていたMさんですが、大手広告会社の下請けがメインの仕事だったため、直接クライアントに向けて企画・戦略を提案できる機会が限られていました。
これからの成長を考えた時に、クライアントと直接の取り引きでパートナーシップを築き、課題解決に向けてともに取り組めるような上流工程にチャレンジしたいと思いはじめ、ご相談にこられました。

今回の紹介先を選んだ理由は何ですか?

上記にあるようにMさんは上流工程から携わることで、ご自身のキャリアに磨きをかけられる環境を強く望んでおられました。
そのため、自己成長とやりがいが感じられる求人が適していると考え、決められた企画や方針に従ってWeb制作を進める仕事ではなく、クライアントが抱える課題を直接ヒアリング・分析し、ときには単なるWeb制作による課題解決に留まらず、デジタルマーケティングの全体最適を提案するところから入っていけるコンサルティング会社をご紹介させていただきました。

転職後の状況

誰もが知るような大手のクライアントも多く、その分要求されるレベル・難易度も高いですが、プロジェクトの責任者としての裁量権もあり、社内の制作スタッフや外部協力企業をまとめ、プロジェクトを指揮する毎日に、成長していることを感じ、やりがいをもって業務に取り組んでおられます。

成功のポイント

Spring転職エージェント
コンサルタント
長井 綾子 (ながい・あやこ)

同じWeb制作の仕事でも、顧客に対しての立ち位置を上げることが今回の転職のテーマ。

テーマの設定がしっかりできて、またそれを面接試験でどういった表現で伝えるかなどを時間をかけて考えられたことが成功のポイントではないでしょうか。


関連コンテンツ

Webディレクターの転職なら

日本全国に展開するSpring転職エージェントの取引先企業は7,500社。大手有名企業または話題の人気企業でのWebマーケティング担当者、企業内Web担当者など、求人サイトや他社の転職エージェントには出てこない、Spring転職エージェント独占求人を多数ご用意しています。また、Spring転職エージェントでは、業界に精通したWebクリエイター専門のコンサルタントが転職サポートを行っています。Webディレクター、Webデザイナーの仕事をお探しなら、ぜひSpring転職エージェントにご相談ください。

Springに登録(無料):新しくウィンドウが立ち上がります




  • mixiチェック