アデコグループのスプリング転職エージェント

TAKAHIRO FUJITA(藤田 孝弘) 今年がチャンス!業務・ITコンサルに、大量採用の兆しあり。

HIROFUMI FUJITA(藤田 裕文) 楽だから社内SE?動機がそれだと、転職は難しいです。

MOTOYOSHI ISHIYAMA(石山 元善) 今、医療系SIerが、ウェブ系のSEを欲しがっています。

OTA KOUHEI(大田 耕平) ITエンジニアは空前の採用ニーズ転職で年収upを狙うなら今!

AKANE YOKOYAMA(横山あかね) 採用ニーズの核心を掴む。内定を取れる裏には、確固たる理由があります。

KENSUKE IMAI(今井 健介) ピンポイントな条件が当たり前の世界 可能性を見極めその間口を広げるのが私の仕事です。

YOSUKE OOTSUKA(大塚 陽介) 求職者の目線で一緒に悩みながら親身にサポートしたい

MASATO MORISHITA(盛下 雅人) 転職活動を一人でする時代は、もう終わっている。

転職支援の“一歩先”へ。 人財紹介事業本部 IT&エンジニアリング紹介部は、“知と技術のスペシャリスト”の転職に特化した、ハイスペックなコンサルタントチームです。

人財紹介事業本部 IT&エンジニアリング紹介部

転職には、業界を知り尽くした専門的かつ俯瞰的な視点が必要です。

Spring転職エージェントのコンサルタントは、自ら担当企業に伺い、直接、求人情報を仕入れています。足で稼いだ情報は、一般的な転職市場に出回らない希少な情報であることもしばしば。しかし私たちは、自分たちの強みはむしろ、担当者との信頼関係の中で得られた、いわば体温の高い二次情報にあると考えています。

求人情報に記されている「職種」や「スキル」の他に、その企業は何を重視しているのか。最終的には修羅場での強さが決め手になるのではないか…、実は今、出向先の人脈づくりで困っているのではないか…、この企業はとにかくユーザーメリットを大切にしているようだ…。業界動向や専門知識に基づくアドバイスはもちろんですが、実は社風や個別のプロジェクトごとに変化する隠れニーズを丁寧に分析しておくことが、レジュメ作成や面接に関わる総合戦略のスパイスになることは少なくないのです。

私たちがサポートしているのは、主に「コンサル」「IT」「エンジニア」「webクリエーター」の4つの分野で活躍する“知と技術のスペシャリスト”たち。目まぐるしく進化を続けるフィールドだからこそ、転職には、業界を知り尽くした専門的かつ俯瞰的な視点が必要です。人財紹介事業本部 IT&エンジニアリング紹介部は、今後もより長期的視点に立ったキャリアサポートを通じ、日本の産業界を牽引するスペシャリストに寄り添って参ります。

以下の領域において、豊富なサポート実績を有しています。

  • コンサルティングファーム
    戦略コンサルタント/業務コンサルタント/
    ITコンサルタント/データサイエンティスト
  • SIer/ITベンダー
    ITコンサルタント/ITアーキテクト/
    PM/AE/SE/NE
  • 事業会社(IT・Web部門)
    CIO/BI/社内SE/Webマーケッター/
    Webプロデューサー・ディレクター/
    サポート・ヘルプデスク
  • Webカンパニー
    Webエンジニア/
    Webプロデューサー・ディレクター/
    Webマーケッター/Webデザイナー
  • 電機/電子/機械メーカー
    研究開発(R&D)/設計/生産・製造技術/
    QA/セールスエンジニア/
    サービスエンジニア

一例ですので、記載のない業種がご希望の場合もお気軽にご相談ください。

コンサルタントの声を聞きたい方はコチラ。Spring転職エージェントの中でも選りすぐりの精鋭たちをご紹介します。

【藤田 孝弘 TAKAHIRO FUJITA】 専門・担当領域:IT系コンサルティングファーム・SIer ITコンサル コンサルファームが、年間100〜200名の採用計画。 リーマン・ショックによって冷え込んでいたコンサルティングファームの転職市場は、現在、非常に良い状況になっています。実際に業務コンサルからITコンサルまでフルラインナップで請け負う外資系大手の……インタビューの続きはこちらから 【藤田 裕文 HIROFUMI FUJITA】 専門・担当領域:SIer/通信・インフラ構築 上流に行くためには、ひとつの技術では生きられない。 IT業界全体の動向としては、設計をはじめとする最上流の業務と構築・運用・保守といった下流の業務の間に、これまで以上にシビアな高低差が生まれています。長く働く、多く稼ぐためには、いかに上流に行けるか……インタビューの続きはこちらから 【石山 元善 MOTOYOSHI ISHIYAMA】 専門・担当領域:SIer/流通系・医療系AE・PM・SE 医療系システムは、将来性の高い業界。 近年、医療系システムの現場では、電子カルテ関連の開発が活発に行われています。その他にも、例えば画像管理やオーダリング、処方監査、会計、リスク管理など、病院におけるエンジニアの活躍の場は確実に広がってきています。……インタビューの続きはこちらから 【大田 耕平 KOHEI OTA】 専門・担当領域:SIer/PM・SE・金融系AE 金融系SE経験は、今後のキャリアに必ず生きる。 SIerの採用動向は、2012年頃から回復基調にあります。SIerの事業は時代のトレンドに影響されるのが特徴ですが、最近ですと、証券系システムのNISA対応案件はまだまだ増える傾向にあるようです。……インタビューの続きはこちらから 【横山あかね AKANE YOKOYAMA】 専門・担当領域:関西に拠点を持つSIer, メーカー/PM, AE, 制御・組込系SE 今年のIT業界なら、100%マッチのスキルは不要。 近年になく採用ニーズが非常に高まっているのがIT業界です。大手、中小に関わらず、IT業界全体の中途採用熱が高まっており、人事担当者から当社へのアピールも、より積極的になっていると感じます。リーマン・ショック以降の数年、IT企業は、どちらかというと年齢に見合った経験や……インタビューの続きはこちらから 【今井 健介 KENSUKE IMAI】 専門・担当領域:電機・電子・機械メーカー/R&D、設計、製造・生産技術、QA 企業のニーズはピンポイントの技術にあり。 厳しい状況が続いた電気・機械系エンジニアの採用ニーズが、今年になって改善。円安の影響で業績回復した企業や、数年来のリストラで体質改善した企業を中心に求人が増えてきました。企業が今欲しいのは、ピンポイントの技術を持つ人。「アナログ半導体の分野で、この製品用の……インタビューの続きはこちらから 【大塚 陽介 YOSUKE OOTSUKA】 専門・担当領域:関西地区の電機・電子・機械メーカー/R&D、設計、製造・生産技術、QA 転職でキャリアアップを実現するなら今! 企業の採用意欲が旺盛。 求職者の皆さんが転職活動に要する期間は長くて1年程度。つまり一般の方が求人のトレンドを継続的に把握することは難しいのが現実です。そのため、現在エンジニアの採用市場が非常に活況になっていることに、実は……インタビューの続きはこちらから 【盛下 雅人 MASATO MORISHITA】 専門・担当領域:東海エリアの自動車関連、工作機械、電機・電子メーカー/R&D、開発、製造・生産技術、QA、工場管理職 自動車関連企業が活況! 熟練の技術者が良い条件で採用に。 有効求人倍率の全国平均が1.09%であるのに対し、1.57%をという高倍率をマークする愛知県。自動車関連企業の活況がこの数字に大きく影響しています。また、これまで転職で通説となってきた35歳限界説も、愛知県は例外。……インタビューの続きはこちらから 【長井 綾子 AYAKO NAGAI】 専門・担当領域:Webクリエイター・Webマーケティング・Webシステム開発全般 変化が激しいWeb業界。キャリアパスの可能性は無限大です!Webカンパニーを中心にWeb業界の各職種を幅広く担当しています。具体的には、Webプロデューサー、Webディレクター、Webデザイナー、UI/UXデザイナーといったクリエイティブ系をはじめ...インタビューの続きはこちらから

無料登録はこちら