アデコグループのスプリング転職エージェント

Consultant Profile YASUTAKA MATSUMOTO 若ければいい時代じゃない
今、年齢に応じた経験を積んできた本物が求められている

松本 泰孝
専門・担当領域:営業、マーケティング(工作機械業界)
東京理科大学工学部卒。新卒で東証1部上場の中堅ゼネコンに入社。半年の人事部門での新卒採用を行った後、情報システム部門を5年、経営企画部門を3年半経験する。その後、アデコへ入社。アウトソーシングの提案営業を経て、2004年より管理系専門職のコンサルタントとして転職サポート業務を行なう。現在は営業、マーケティング職を専門に担当するコンサルタントとして活躍中。CDA資格取得者

コンサルタントの視点 Consultant Viewpoint

リーマン・ショックを境に変わった採用ニーズ

企業の採用ニーズは、その時期や情勢によって変わります。リーマン・ショック以前は若手採用が中心で、業界未経験でも採用したいという企業が多数ありました。対してミドルクラス以上に関しては、欠員補充がメインで積極的な募集は行っていませんでした。リーマン・ショック後の最悪期を脱し、ゆるやかに採用ニーズが復活し始めると、若手だけでなく、40前後のマネジメント層、50代の役員クラスの求人まで幅広い層での求人が目に付くようになりました。これは各社が次の事業を見越して攻めの募集を行っていることが背景にあります。どの年代においても年齢に見合った経験や知見、技術といったスキル、およびマネジメント能力や社内外のコミュニケーション能力などが問われることが多くなっています。
これまで転職の機会を伺って実力を養ってきた方には、追い風の状況にあると思います。

技術で日本がリードする工作機械業界、採用ニーズは?

今、私が注目しているのが工作機械業界です。工場の設備投資に売上を左右される工作機械業界は、リーマン・ショック後に他の業界同様大きく落ち込みましたが、景気改善に伴い、設備投資が戻って業界全体はV字回復を果たしました。今や世界最大の工作機械の製造国であり最大の消費国として世界の工場となった中国、今後は高付加価値分野に猛追してくることが予測されますが、まだ技術力では日本やドイツにアドバンテージがあります。そのドイツ、政府主導でITとの融合によるインダストリー4.0(第4次産業革命)を推進しています。無駄を省きサプライチェーンに革命を起こすとされるこの取り組みによって、主役に踊り出る工作機械、今後の開発競争にますます拍車がかることが予想されます。

現状の業界の中途採用ニーズですが、営業職は海外営業がメインとなります。取引先は中国をはじめ、台湾、韓国、東南アジア諸国など海外が中心。日本のメーカーは営業職に関して新卒で採用してじっくり育て上げる方針を取るため、中途採用は即戦力、非常にピンポイントな採用条件となります。同業界での海外営業経験、英語または中国語の語学力は必須条件。新卒で採用しきれかった際、若手を募集する際も、同業界経験はなくとも取り扱い経験があるなど、いずれにしても製品に対する知識を重視するため、非常に狭き門となっています。

求職者へのメッセージ Message to Job Seeker

次のステージで活躍されている姿を見るのが何よりも喜びです

求職者の方とは一度のお付き合いではなく、可能な範囲で生涯にわたりお付き合いしたいと考えています。転職という節目でお会いし、入社された企業でご活躍されている姿を見ることは、私にとって何よりも大きな喜びです。時には、社会情勢の影響や業界の再編によって、突然転職を迫られた段階でお会いすることもあります。苦境の中で自身の経験や強みを棚卸して、見事に転職された姿は素晴らしいと思います。キャリアアップの過程で、転職を複数回お手伝いすることになる方もいらっしゃいます。その方の人生のさまざまシーンにおいて、的確な助言や求人の紹介ができればと思っています。

転職事例のご紹介

  • Case1 新卒氷河期で一度はついえた夢が現実に 29歳(男性)私立大 工学部卒

    技術系専門商社 営業企画:年収450万→工作機器メーカー 海外営業:年収650万

    30歳を前に「メーカーの海外営業として転職したい」という希望をもって相談に来られました。新卒時にはメーカーへの就職を希望したものの、就職氷河期で入社が叶わなかった思いをずっと持ち続けていたそうです。メーカーに中途採用で海外営業職として入社するのは、同業界での営業経験+語学力必須とかなりハードルが高いのが現実です。
    紹介した求人は、工作機械メーカーの欠員募集。本人から「同様の製品を以前に取り扱ったことがある」との話があり、企業側に打診すると面接をしていただけることに。面接で懸念された製品への知識ですが、商品の強みと弱みを的確に指摘できたのが高評価でした。実は営業企画時に自社取扱製品との差別化を図るため、ライバル社の製品としてかなり調べていたそうです。結果は年収200万円アップで採用が決定。
    欠員をすぐに補充したい企業側とのタイミングも良かった事例です。

Spring転職エージェントのセールス&マーケティング紹介部のページに戻る

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントでは、転職活動時だけでなく、長期的にあなたのキャリア構築をサポートするライフパートナーとして、サポートしております。転職をお考えの方は、ぜひSpring転職エージェントで、よりよい転職を実現してください。

無料登録はこちら:新しくウィンドウが立ち上がります