アデコグループのスプリング転職エージェント

Consultant Profile HIROYUKI TAJIKA 推薦するからには、あなたのポテンシャル最大限に引き出します

田鹿 宏幸
営業、マーケティング(広告業界、人財サービス業界)
新卒で大手証券会社にてリテールを経験。より個人の力で顧客に対してサービスを提供できる仕事をしたい、との思いから人財サービスに興味を持ちアデコへ。法人営業を経験後、現在コンサルタントして、営業・マーケティング職を専門に担当する。推薦する企業に応じたきめ細やかなレジュメ対策、面接対策が好評。

コンサルタントの視点 Consultant Viewpoint

急成長するネット広告、営業採用が拡大

広告業界は、リーマン・ショックに起因した景気後退により販管費が抑えられ、業界自体がシュリンクした最悪期は脱し、過去最高の売上だった2007年(5.8兆円)に迫る状況です。
出稿媒体としてオールドメディアの4マス(TV、新聞、ラジオ、雑誌)に元気がないのとは対照的に、インターネット広告はここ数年、右肩上がりで売上を伸ばし、2014年にはテレビ広告に次ぐ1兆円市場に急成長しています。アメリカではすでに2013年にネット広告がテレビ広告の売上を抜いたそうですから、まだまだ急成長する市場であることは間違いありません。広告代理店の求人状況ですが、ネット専業に限らず広告営業採用を積極的に行っています。大手は基本的には業界経験者でイベントプロデューサー、ナショナルクライアント担当、時代の流れからデジタルマ−ケティングにも精通していると歓迎される傾向にあります。ネット専業は大手になると業界経験必須ですが、中小は未経験から募集を行っています。未経験からであれば、こういった会社で3年ほど売上実績を作って、そこからステップアップするという道があります。

正社員向け人財サービス、法人営業を積極採用

広告業界同様、景気改善で各社が採用を再開したことにより、人余りから一転、人手不足になったことで人財サービス会社や、求人メディアが業績を大幅に改善しています。特に正社員の中途採用が活発化しているため、正社員を対象とした転職エージェントや、求人メディアがコンサルタントや法人営業の採用を強化しています。人財サービスに関しては、業界経験は歓迎されますが、業界未経験でも営業経験があれば比較的入っていきやすい特長があります。逆に前職での異業種の経験、知識、ネットワークが重宝され、自分の武器となるケースも珍しくはありません。また近年、求人メディアのビジネスに変化が起きており、媒体掲載費として広告収入を得るモデルから、媒体利用者の成約に応じて掲載企業から成果報酬を得るモデルへと変わってきています。このためメディアの営業担当は、いかに掲載企業に成約率を高めもらうか、コンサルティング力を求められるケースも高まっています。

求職者へのメッセージ Message to Job Seeker

入って終わりじゃない、将来も見据えた転職支援

Spring転職エージェントの特長は、専門に特化したコンサルタントが、企業と求職者をどちらも担当していることです。コンサルタントが直接企業にヒアリングをしているため、業界のトレンドに精通しており、求人情報だけでなく経営者、職場上司、職場の雰囲気といった情報を含めて正確にお伝えすることができます。また求職者とのインタビューを通じて得た情報を元に、自信を持って企業に推薦することができるため私自身もやりがいを感じています。表面だけを見て安易な求人情報の紹介はいたしません。入社してから必ずやご活躍いただけるよう、社風や職場との相性も加味したうえでご案内します。求人をご紹介したからには、信頼できるパートナーとして、企業に応じてレジュメ作成、面接対策を行い、万全の態勢で臨めるようバックアップいたします。

転職事例のご紹介

  • Case1 30歳を前に将来が不安 年収アップで正社員に 29歳(女性)専門卒

    大手不動産会社 販売企画:年収350万→クリエイティブコンサルティング会社 販売企画・プランナー:年収400万

    前職では、テナント募集など不動産の販促企画を行っていたのですが、30歳を前に、契約社員という雇用形態に先々の不安を感じて相談に来られました。ご紹介したのは大手印刷会社のクリエイティブコンサルティング会社。正社員での採用で、受注は大手の系列会社経由なので安定しており、ご自身の経験を生かせる販促企画のポジションでした。面接ではプレゼンテーション形式で行われるため、事前に情報を共有し念入りに準備、事前に模擬面接を行って面接に臨んでいただきました。面接では、これまでの作品の紹介やプレゼンテーションを評価していだき採用が決定。正社員として年収もアップして、プランナーとしてご活躍中です。

  • Case2 管理系に戻りたい 営業からのキャリアチェンジ 36歳(男性)私立大 法学部卒

    大手電機メーカー 法人営業:年収450万→大手自動車リース会社 経営企画:年収485万

    前職では、法人営業、バックオフィス、法務など幅広い業務を経験。直近では営業を担当しており、できれば管理系に戻りたいという希望から相談に来られました。転職を何度か経験しており、年齢的にもキャリアチェンジは難しい状況です。ただコミュニケーション力は高く、業務を遂行するために、これまでどんな交渉やプレゼンを行ってきたか、非常に分かりやすく説明でき、また、非常に前向きで高い向上心もお持ちでした。ご紹介したのは、経営企画室のアシスタントポジション。まずはアシスタントから入って、そこから専門的な業務を任せられるようじっくり育てていく方針の会社でした。面接では、コミュニケーション力を高く評価いただき採用が決定。難しい条件の中、キャリアチェンジを手に入れられました。

Spring転職エージェントのセールス&マーケティング紹介部のページに戻る

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントでは、転職活動時だけでなく、長期的にあなたのキャリア構築をサポートするライフパートナーとして、サポートしております。転職をお考えの方は、ぜひSpring転職エージェントで、よりよい転職を実現してください。

無料登録はこちら:新しくウィンドウが立ち上がります